どろぼう体験型アトラクション「こそドロ」オタクのお宅で泥棒してきた。

2016/12/26 17:56

やまだ

コラム

こんにちは。山田です。

みなさん、吊り橋効果って知ってますか?

そう、緊張や恐怖でドキドキしているうちに、「あれ?この人のこと好きかも?」って恋のドキドキと勘違いした結果、両想いになっちゃうアレですよ。

健全な日本男子であれば、好きな娘を山奥の吊り橋に連れて行ったことが1度や2度あるハズ!

でも、どうでした?吊り橋?




 

遠くなかったでしょうか?





そう、効果は絶大とは言え、山奥まで女の子を連れて行くのって大変なんですよね。。。

そんな、吊り橋効果と同等、、、、

いや!それ以上のドキドキが味わえると噂の泥棒体験型アトラクション「こそドロ!



狙ったあの娘を落とせるレベルのドキドキか?吊り橋の代替品となりえるのか?調査してきました。

※記事内にはネタバレはありませんので、ご安心ください。 

 

 

2016年12月23日(金・祝)~12月29日(木)まで阿佐ヶ谷、アニメストリート内で開催しています。

運営しているのは、イベントプロデュース団体clover

「愛されるイベント」をテーマに「ゾンビバトルロワイアル」や「シカバネ」などホラー系のイベントを中心に活動し、ユーザーとアトラクションの距離が非常に近いのが印象的。

 


 

レッツ!こそどろ!



体験の流れは、オリエンテーション→自己紹介→計画→侵入→こそドロ→清算という流れ。






クリスマスイブ前日、1人寂しくルール説明を受けます。

複数人(グループ)参加者がいるの場合は、一緒にヤマを踏む大事な仲間に自己紹介タイム。






次に、下調べ。

家主(かじお)の履歴書や、盗聴記録からターゲットの調査をします。

1人で来た方は、近い未来に連れてくる予定の彼女を想定するとより楽しめるでしょう。

 

 

 

いきなりヤマに入るのはアマチュアがやることや!

この辺りで、泥棒スイッチが入り始めます。






履歴書から敵を知り、






ターゲットの家の盗聴記録を聞いて、部屋の間取りやブツのありかの目星をつけます。






お宝リストを確認して、、、

 


 



いざ、侵入!!!(ドキドキ)

 

 




舵男(かじお 以下「か」)との衝撃の遭遇を済ませ、隠れてこそっと泥棒するチャンスを伺う。 

(こ、これバレないかな?(ドキドキ)

 


 



すでに、目つきは泥棒のそれである。

 

 




大好きなアイドル?るいるいに夢中の舵男。

その隙を見計らって・・・






ササッ!(ドッキドキ!)

 

 

光の速さで拝借。






か「あれ?」

や「ひえっ・・・(ドキドキ)






や(お、舵男がなにやら始めた?)






や(オタ芸や!オタ芸の練習しとる!いまや!この隙に!)

 

 




こそ!






こそ!

 

 




ドロン!





そう、まさに!こそドロです。

こそドロの語源を体感。

 

 




や(こりゃ余裕だなぁ~。あいつアホ丸出しのオタクだし。金目のものは全部頂きだぜ!)

なんて思っていたのですが、

 


 



か「あれ?テーブルが動いているでござる。」

や(え、そーゆー所は几帳面なの?ドキドキ






か「おかしいなぁ。。。拙者、綺麗好きでござるのに・・・だれか部屋に入ったでござるか?」






か「まぁいいでござる。きっと気のせいでござろう」

や(ちっ!うるせぇな。とっとと謎のアイドル活動に戻れよ・・・くそオタクが。)






や(よし!今や、今しかないでぇ!世界の宝はワシのもんやぁ!)

 

 

 

 

 

「ガタッ」

 

 



か「んっ?」






や「あqwせdrftgyふじこl;p@:「」」

や(こえーーーーー!)

 


そう、かじおの警戒心は「こそドロ」行為によって、UPしていたのだ。

 


 



や(怪しまれてる。。。しかし、ワイもこの程度では帰れんのや・・・・ノルマがあるさかい。)

 

 

そう、このアトラクション。

ノルマ金額があり、そこを目指して「こそドロ活動」(ドロ活)をしなければなりません。






わいは、ルパン4世になるんや!






ここにある、○○高いゆうてたなぁ。。。

わし、盗聴しとんねん!

潜入前の情報を駆使して、強引にお宝を狙いに行きます!

 

 

 

しかし!あまりに強引すぎるドロ活の結果・・・。

 

 

 



誰かいるーーーーー!!!

 

 

 

 



バレたーーーーー!!!

 

という事に。

ムショだけは、堪忍やでぇ~。(ちなみに1回は見つかってもOKです)






その後は、ルパン三世も真っ青!ジャケットも青くなるくらいの「ドロ活」を見せつけ、

 


 



こそ!(ドキドキ)

 


 



こそ!

 





こそっと(ドキドキ)

 


 



ドロンですわぁ~。

 

 




無事、生還。

 


 



ちなみに、レポート当日のランキング1位は2020万!(撮影日現在)

 

 




果たして結果は?

 

 




や「2億くらい言ったんじゃないですかね?」

ス「いや・・・そんなには。。。」

 

 

と、振り返ってみるとなんで言ったのだろう?と後悔すら覚えるレベルのクソつまらない発言を投げかけ、集計を待ちます。






ス「えー、1400万ですね。」

や「あ、はい。」





アトラクション中は常に緊張しっぱなし、かつ要所要所のドキドキ感は凄かったです。

では、吊り橋効果でなにが起きたのか?

 




や「あのー、、、ちょっと言いにくいんですが、僕舵男さんの事が・・・す、好きです。」






か「センキュー!しかし、拙者は、るいるい一筋でござる!」

や「素敵かよ!」






・・・と、あっさりフラれましたが、軽く同性に恋するくらいのドキドキが味わえました。

アトラクション中、ずっと見ていたせいか、彼に対してものすごい愛着が沸いたのは言うまでもありません。






1人でも、グループでも、もちろん好きなあの娘とも、ドッキドキの泥棒体験が味わえるアトラクション「こそドロ!」

ぜひ、体験してみてください!




と!ここで帰っても良かったのですが、、、山田はすでに恋する乙女!

好きな殿方の家に上がりたいのが、乙女心ってやつ。

 

 

泥棒体験型アトラクション「こそドロ」はどうやって生まれたのか?

聞きたくないけど、聞きたいフリをしてお部屋に上がっちゃいます。

 





先ほどから、僕の周りをウロチョロとしている青い人。

じつは彼が、こそドロの企画担当者「佐藤さん」

 

僕は、部屋に上がり込むという目的を達成していますので、適当に話を聞いて帰りたいと思います。

 

 




今回なぜ?泥棒をテーマにしたのでしょうか?

 

以下---佐藤---

「非日常」を体験していただきたいと思って考えました。

普通に生きてて、泥棒を体験できるなんてことないじゃないですか?

これまで、ホラーのアトラクションが多かったのですが、新しいジャンルでお客様を楽しませたいと思って、逆にコメディ色の強いものにしてみました。

 

結果、カップルやこれまでホラーは苦手だったので参加しなかったお客様も来て下さりcloverの新しい一面もご理解いただけたかと思っています。






や「はぁ、なるへそ」






こんな風(人)に遊んでもらいたい。こんなイメージで作った。という事はありますか?  


以下---佐藤---

社会人の方にたくさん来ていただきたいです。

大人になって、「遊ぶ」機会ってどんどん減っていくじゃないですか?

中高生の頃、PS2で遊んだ感覚をリアルに体験してもらえればうれしいな!って思います。






や「へー。PS3世代のくせに良く知ってますね。でも、せがれいじり・蚊とか思い出しましたよ。なかなかやるじゃないですか。」

 


 



苦労した点は?

 

以下---佐藤---

「泥棒という行為を楽しい行為に変える」という事は凄く考えました。

だって「泥棒=犯罪」なので(笑)

お財布から直接お金を盗む!みたいなことは抵抗感があるだろうし、盗られる側もどんな奴だったら楽しく泥棒できるだろう?なんてチームで考えました。

 

あと、ぶっちゃけていうとお金がないので、少ない資金でいかにアイテムや内装を用意できるか?は凄く苦労しました(笑)

 





や「ほえー、そっかぁー。うちもお金ないのでその苦労わかりますよー。」






や「それでは、次のイベントも楽しみにしています。」





そんな佐藤さん・役者さんを始め、お客さんを楽しませたいという思いの詰まった泥棒体験型アトラクション「こそドロ」

次回の開催情報は公式HPTwitterをチェック!

それではー。



書いたひと

やまだ  
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved