赤提灯の聖地!初デートに赤羽でまったり昼のみデートはアリかナシか前編

2016/12/08 02:16

カトウヨシアキ

コラム

彼氏にしたくない条件ベスト3、チビ、デブの2タイトルを既に獲得しているいろものカトウです。

残るタイトルはハゲのみ・・・時間の問題です。ハイ。

 

今回はただただ赤羽で昼から飲みたかっただけなので、

記事取材を隠れ蓑にこんな疑問を解決してきました。 


「初デートにまったり昼のみデートはアリかナシか!」

え?何をするかじゃなくて、誰と行くかですって?

正解でーす。

が、答えは既に出ていますが最後にもっと詳しく書きますから。

しばし昼のみの名店と共にお付き合いをお願いします。

 

昼のみを決行するに当たり、リサーチをしていると京成立石、浅草、

上野御徒町、赤羽と街単位で呑兵衛大歓迎なスポットがありましたが、今回は私未踏の赤羽をチョイスしました。


 

11:30 赤羽駅集合



昼のみ大歓迎の退職ホヤホヤの友人Sと合流。

 

向かう先は、赤羽にきたら外せない巡礼地とされている

「まるます屋」さん!

平日も9時から鰻をあてに飲めるとなれば聖地間違いなしです。しかも駅か2、3分と近い!


 

11:33 まるます家さん到着



す、既に並んでいる・・・2名様。

と思っていたらものの5分ほどでお店に入れました。

ラッキー?いやいや、平日のお昼前です。当たり前です。

どんだけ自由人が集まる場所なんだと。

週末は入れないだろう雰囲気はぷんぷんしています。



11:40 とりあえず赤星 600円  


 

この赤星ってのが良いですね〜

日本最古のビールブランドであるサッポロラガーのラベルデザインから通称「赤星」。

コレ、デートでウンチクに使えますよ〜

 

鯉と鰻のまるます家さんですから、食べないわけにはいきません。

まずは、鰻の蒲焼きでググッとエンジンかけていきますよ。



12:00 鰻の蒲焼き登場 1800円


一回り大きいサイズの蒲焼は2300円でした。

今日は5件巡礼が目標なので控え目にスタートします。



12:05 ニンニク揚げ 500円 梅干入りチューハイ550円



ニンニク揚げは丸ごと1個でしたが、匂いも残らず甘みが強い。

梅入チューハイは、隣のお兄さんがうまそうに飲んでいたので、


カ「お兄さん、すみません。コレ何飲まれてるんですか?」

兄「梅干チューハイです。」

カ「ありがとうございます。」

カ「梅干チューハイ2つ!」


てな具合に、こぉ〜昼のみという贖罪を背負った者同士、

何か通常生活で張られるATフィールドが気持ち和らぐんですよね。

話しかける方も話しかけられる方も。


ちなみに、店内は謎の人だらけです。

自由人という名の酒飲みばかりです。

全員酔っ払いです。だから落ち着くんです!


1軒目のまるます家さんをココで後にします。

鯉はもちろん美味しそうで謎で格安なメニューばかりだったのですが、

今日の目標はのんびり飲むことではないのです。

そう、5軒の名店をはしごして、赤羽が夢の国「東京ディズニーリゾート」に勝るとも劣らない

デートスポット、大人の夢の国「北東京チューハイパラダイス」であることを実証するためなのです!

次の聖地に向かいまーす。


" style="font-family:メイリオ;font-size:medium">

12:40 丸健水産さん到着



まるます家さんからは目と鼻の先、徒歩20秒、千鳥足30秒ってな具合です。

おでん種のウィンドウの前に立ち飲みスペースがありますよ〜

注文はキャッシュオンでおでんカウンターで気軽にできます。

これまた、ほろ酔いおじさんに優しいおばちゃんとお兄ちゃんの対応がなんとも
言えない、
昔の駄菓子屋のおばちゃんとのやりとりを思い出す感じでしょうか。


12:45 熱燗丸真正宗(小山酒造)マルカップ 300円 おでん500円位



おでんは100〜200円前後のものばかりでした。

大根、ちくわ、玉子、スタミナ揚どれも美味しそうに輝いていました。


そしてどこにでもありそうなワンカップですが、まぁ〜待ってください。

この丸真正宗を作っている23区で唯一の酒蔵、小山酒造さんが赤羽にあるんです。

酒蔵の庭でおでんと一緒に喰らうというなんとも粋な贅沢です。

あ、これもデートで使えるウンチクでしょ?

 

また良い熱燗具合なんですよ〜この日は陽は出ているんですが、風が強く

寒さが身に沁み始めていたので実に身体が温まりました。

 

ただ、丸健水産さんに来てみすみすやらないわけにはいきません。

もちろんネットで調べましたよ〜

金色に輝く人肌の香り高い液体に、日本人の下と喉元をクッと締め付ける

七色のマジックパウダーを冷め始めた純白の魂より生まれし液体と絡ませる・・・

そう!おでんの出汁割!



13:05 おでんの出汁割50円 プライスレス!




これがヤバかったマジでキマリますガンギマリです

お店のお兄さんも言ってました。

 

カ「あ、最後に七味をいれいるんですね〜」

兄「いやいや、色々とばいやーなヤツがはいっているんですよ・・・。」

 

マジでこれはヤバいです。

こんな飲み物がいままであっただろうか・・・。

こんなに身も心も温まる350円の飲み物は富士の山頂でも出会えなかった。

おでんの出汁割は是非お試し下さい!

 

ちなみに、180mlあるワンカップを50mlになるまでチビチビやってから出汁を入れるのが黄金比のようです。

赤羽に来たら「1:1.618」ではなく「1:3.6」だ!気をつけろ! 



13:30熱燗丸真正宗(小山酒造)マルカップ2杯目 300円

と同時にこれまた、退職ほやほやの友人Oがここで合流しました。 

彼もまた、昼のみの化身というか酒飲みの権化です。



14:10マルカップ3杯目300円 揚げたてエビ天200円くらい?



もう出来上がっていましたわ。エビ天がいくらか思い出せません。

ブリブリの揚げたてがゴソッとガラス越しの種棚に広げられ、

おばちゃんに「揚げたておいしいよぉ〜どぉ?」なんて聞かれたらたべたくなっちゃいますよ〜

ただ、これが美味しいの本当に。揚げたてを口にしたことがほとんどなかったので驚きましたわ。

 

ここまでは順調なペースで聖地巡礼が進んでいます。

もちろん初デートのプランとしては十分すぎるくらいイベントが目白押しじゃないですか?

王道の鰻とニンニクで性をつけて、伝家の宝刀出汁割でグイグイ2人の距離を縮めて

サプライズも揚げたてエビ天!いうことなしです・・・ですよね?


しかし、ここから大問題が起きるのです!  

赤提灯の聖地!初デートに赤羽でまったり昼のみデートはありかなしか!後編の第二回はまた次回。

 

1軒目「まるます家」さん https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

2軒目「丸健水産」さん https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13008755/

 ここまでの合計金額一人当たり3200円。



書いたひと

カトウヨシアキ  
彼氏にしたくない条件ベスト3、「チビ」「デブ」の2タイトルを既に獲得している2冠王。 おもコンクリエーターとして、自分の好きなことを無理やり合コンや街コンに絡めて記事を掲載していきます。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved