ラジオ出演!と喜んだけど緊張して、無言の時間を作った話

2016/12/05 20:01

やまだ

コラム

みなさん、こんにちは。山田です。

合コン・街コン業界のリーディングカンパニーである株式会社いろものには、日々たくさんの出演・取材依頼を頂く。

 

 

例えば

「テレビに出演しませんか?出演料は100万円です。」

とか、

「○○という番組で御社のサービスを紹介させて下さい。250万円です。」

といった内容で、非常にありがたいお話ではあるが、苦渋の決断で断っていた。

 

 

先日も、「ラジオに出ませんか?」と言うお話を頂いた。

「また、胡散臭い出演依頼かー。」

そう思い、適当に「はい、はい。」と相槌を打っていた僕を、お許しいただきたい。

日々、会社宛に来る「テレビ出演・取材依頼」メールを思い返せば、当然であるとも言える。 

しかし、東京FMのスタジオで20分間生放送という、非常に安全そうな話であった。

 


そこで、僕は聞いてしまった。






「おいくらですか?」

言ってしまった。あれほど、ご予算は?は厳禁であったのにも関わらず。。。

しかし、目的は安全確認。これはセーフである。

判定はシロ。

そして無料との事だ。



貧乏である弊社にとって、現段階で最高のオファーであり、弱小零細企業に本気のラジオ出演依頼のようであった。

1人でも多くの人に知ってもらいたい。

その一心で、快く3日後のオファーを受け入れた。

 

 

ただ、「本命ではない」のだろう。

なんせ、本番(生放送)の3日前だ。
3番手、いや4番手くらいにベンチに登録され、卒業前の最後の記念打席に送られるピンチヒッター「弱小パイセン」そう呼んでもらって構わない。

しかし、彼は打つのだ、その打席で。






と、言う事で行ってきました。エフエム東京

到着後、気づいたのですが、僕は緊張しやすいタイプで若干の人見知り。


 

本番30分前に到着し、打ち合わせが始まる。 

「山田さんの忘れられない合コンエピソードは?」

「合コン・街コンの豆知識は?」

「合コンで盛り上がる条件・コツは?」

と、質問され「あ、、、終わった。」と思った。

「ヤバい」ではなく「終わった」である。



僕個人の「合コン事情」をフューチャーされても困るのだ、なぜなら「合コンキング」ではない、むしろ経験値で言えば、童貞のそれに近いだろう。

合コンマイスターを求めるのであれば、カラテカ入江下田美咲でも呼ぶべきである。

そう、完全にオファー違いである。



しかし、生放送。打ち合わせもそこそこに、本番が始まる。

パーソナリティの方にご紹介いただき、早速「山田さんの忘れられない合コンエピソード」を聞かれる。

 

 

放送時刻は、お昼の12時30分。

 

 

平日の昼間に、のんびりラジオを聴いている方は、どぎついエピソードなんて求めていないだろう。

しかし、弊社は「おもしろ合コンサイト」である。

おもしろい(と最低限自分か思う)話でなければしたくないのだ。

 

 

まったりした時間にピッタリな「ウィットに富んだおもしろエピソード」は持ち合わせていない。

結果、ちょっとかわいい子が来てフラれた。という、当たり障りのないエピソードを話した。

そう、、、僕は売ったのだ、魂を。



これには訳があった、このエピソードの後、5分間曲が流れる予定だ。

その5分間を利用し、トークの方向性を修正しようと思っていた。

 

 

しかし、現場とは生き物である。

曲は流れず次の質問が飛んできたのだ。

そう、アドリブである。

 

 

「合コン・街コンの豆知識は?」

 

 

んー。そうですねー。

とその後、沈黙が続いた。

 


ラジオで沈黙だ。

絶対に起きてはいけない事」だというのは、お分かりいただけるだろう。

 

 

永遠とも思える沈黙ののち、なんと答えたかは覚えていないが、回答をした。

続いて、「合コンで盛り上がる条件・コツは?」という質問を中心にいくつかのやり取りを行ったが、あまり覚えていない。

 

 

終了後、「すいません。トークが盛り上がったので曲飛ばしちゃいました。」



そう言って頂けた、しかし僕も大人である。

本当に盛り上がったか、否か?」の判断くらいは出来るつもりだ。

 

 

誤解の無いよう言っておこう、決して盛り上がってはいない。

おそらく、端的にまとめられずしゃべり過ぎてしまったのだろう。。。

結果、曲もかけられなかったと、、、

 

 

帰り道、少し涙ぐんで帰ったのはココだけの話である。

オファーありがとうございました。



simple style -オヒルノオト-

https://park.gsj.mobi/news/show/29444



文章にすると意外?と大丈夫そうですね。 

と言う事で、全国のラジオ局のみなさん、オファーお待ちしております!

それではー。


書いたひと

やまだ  
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved