種類別、お酒のおもしろ雑学まとめ!~お酒の話で盛り上がろう!

2016/11/10 18:53

おもコン編集部

コラム

みなさん、こんにちは。おもコン編集部です。

合コン・街コンで使えるテクニックシリーズ。

今回のテーマは「お酒のおもしろ雑学」

好きなお酒はなんですか?

そのお酒について、どれだけ語れますか?イベントや出会いの場で、お酒は効果的に活躍してくれますよね。

今回はおいしく飲めるだけではなく、奥が深いお酒の世界のおもしろ系雑学をご紹介します!

 


とりあえずの一杯として大定番の「ビール」



◯ビールの起源、ビールが日本に来たのは?

まずはビールの起源について。

なんとビールがつくられていたのは、はるか昔の紀元前6000年頃から。

好まれるようになったのは紀元前2000年頃、メソポタミア文明を築いたシュメール人のようです。

それから日本に伝わったのは、ペリー来航の時とのこと。

当時は「文明人の飲み物」とされていました。



◯神話のビール

世界中に存在する神話の中でも、ビールの神はたくさんいるようです。

ギリシア神話のディオニュソスやローマ神話のバッカスといった有名なものから、エジプト神話のセクメト、そしてフィンランド神話にはビールの詩なるものまであるそうです。

 


◯「締め」にラーメンを食べたくなる理由

お酒を飲むとアルコールを分解するために血糖値が下がり、不足した糖分を補おうと炭水化物を欲するようになります。

また、お酒には利尿作用があり、水分や塩分も失われた状態になってしまいます。

そのような栄養素を補給するために、炭水化物・水分・塩分が揃ったラーメンを食べたくなるのだと言われています。

また、ラーメンのスープには旨味成分がたくさん含まれているので、アルコール分解を助ける効果があるとも。

「締めのラーメン」には、こんな科学的根拠があったんですね。

 


 

おしゃれにうんちくを披露したい「カクテル」



カクテル言葉」というものをご存知でしょうか。

花言葉や宝石言葉のように、カクテルにはそれぞれ言葉やメッセージが込められているのです。

代表的なものをいくつかご紹介します。

 


スクリュードライバー=「あなたに心を奪われた」

カシスソーダ=「あなたはとても魅力的だ」

アイオープナー=「運命の出会い」

シェリー=「(女性向け)今夜はあなたにすべてを捧げます」

トワイライト・ゾーン=「遠慮、お断りします」

 


これらを把握しておくと、ちょっとした駆け引きにも使えそうですね。

逆に、メッセージを知らずにうっかり注文して誤解を招くことがないとも限りません……。

ほかにもいろいろあるので、ぜひお好きな種類のカクテル言葉を探してみてください。

 



深みのある世界観を楽しめる「日本酒」



◯酒(サケ)の語源

有力なのは「おかあさん」の「お」や「ごはん」の「ご」といった接頭語の「さ」に、もともと酒はお神酒(おみき)のように「き」と呼ばれていたのが「け」に変化して「さ」「け」となった説。



ほかにも

1.酒は「栄之水(さかえのみず)」とされていて、「サカエ」が省略されてサケになった。もしくは「栄えのキ(酒の古名)」がサケに。

2.酒を飲むと病気を「避ける」ことができるので、「サケ」となった。

など、さまざまな由来があるようです。



◯お酒の名前で一番多いのは「鶴」の文字

日本酒の銘柄は4500以上あるそうです。

その名前でもっとも多く使われているのが「鶴」の字で、約220種類。

もし名前に鶴が付く人と日本酒を飲む機会があったら、披露したくなる雑学ですね。

 


◯健康効果や美肌効果も?

日本酒には血管を拡げる作用のある物質が含まれているので、体温が2度ほど上昇するとされています。

そして皮膚の血液循環が良くなり、肌のツヤが良くなるとも。

美人にはぜひ日本酒を進めたいところですね。

 

 


本格派のイメージを演出できる「ウイスキー」



◯ウイスキーのエリア分類

ウイスキーは産地によって特徴があります。

スコッチ・ウイスキー=深みのある味わい、香りや風味が強い。

アイリッシュ・ウイスキー=口当たりがまろやか。カクテルとも相性が良い。

アメリカン・ウイスキー=トウモロコシの比率が高く、甘みを感じられる。

ジャパニーズ・ウイスキー=日本人向けに飲みやすくしてあり、手に入れやすい。

カナディアン・ウイスキー=軽めでマイルドなテイスト。

 


◯意外な飲み方

ロックや水割りといった飲み方のほかにも、クラッシュアイスに注いでレモンピールを絞り入れる「ミスト」や、本来の味わいを楽しむためにウイスキーと水を常温で同じ比率で入れる「トワイスアップ」などもあります。これらを実践するとかなり「通」な雰囲気を演出できますね。

 


◯健康に良い

適量を飲めば痛風や糖尿病合併症の予防になり、太りにくく血液もサラサラになるといった効果が期待できるとされています。さらには美白や森林浴と同じぐらいのリラックス効果なども。

 

 


こだわりを徹底的に追求できる「焼酎」



◯焼酎の歴史

中東から中国、タイ、琉球(沖縄)を経て普及したとされています。日本でもっとも古い文献は1559年に行われた、ある神社の補修工事の”落書き”。一人の大工が「神社のお坊さんがケチで焼酎をふるまってくれなかった」というグチを残していたようです。切なくも笑える言葉ですね。

 


◯焼酎は酔わない?

焼酎は蒸留酒なので、悪酔いの原因となる不純物がありません。そのため、日本酒やワインと比較すると酔いにくいと考えられています。

 


◯ヂョカという飲み方

焼酎と同じ分量の水を入れて一日寝かし、飲む寸前に暖める飲み方です。ただのお湯割りだと思われるかもしれませんが、香りをいっそう引き立てて、豊かな味わいをもたらしてくれます焼酎通の間ではワンランク上のたしなみ方としておすすめ。急須のようなヂョカ専用の器具を用意するとまた格別ですね。

 

 


お酒を制するものが合コンを制する



合コンや出会いの場にお酒はつきもの。

これらの雑学を駆使して、お酒の場を盛り上げちゃいましょう。

知れば知るほど楽しめるのが、お酒の魅力ですよね。

くれぐれも飲み過ぎないよう注意しながら、お酒を楽しんでください!

それでは、また次回


書いたひと

おもコン編集部  
街コン・合コンでモテるためのテクニックを中心に、恋愛関連のお役立ち情報を配信中!
とにもかくにも「恋愛・モテ」にこだわります!

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved