“いい女”は持ち物で決まる!?合コンに持っていくべき3つのアイテム

よみもの“いい女”は持ち物で決まる!?合コンに持っていくべき3つのアイテム

掲載日:2017/07/07 15:55

“いい女”は持ち物で決まる!?合コンに持っていくべき3つのアイテム

こんにちは、おもコン編集部です。

今回のテーマは、「いい女から学ぶ、合コンに持っていくべき3つアイテム」

化粧や洋服には気遣っても、持ち物に関して気にしていない方も多いのでは?

今回は、持っていくだけで「いい女」に認定されるアイテムを3つ紹介します。

合コン前にチェックしてください。


 

ハンカチ



いい女が持ち歩いている鉄板アイテムといえば、ハンカチです。

え、ハンカチぐらい普通に持ち歩いてるよ?」と思いましたよね?

しかし、ハンカチを1枚用意すればOK!という話ではありません。2枚用意することがマストです。

理由は、1枚目は自分で使うハンカチ、2枚目は人に貸すハンカチといったように使い分けが必要なためです。



「自分のハンカチを人に貸せばいいのでは?」という声もあると思いますが、自分で使うハンカチは、お手洗いの時に持っていくものです。

お手洗いの後に使っているハンカチを人に貸すのは「いい女」とは言えません。

また、使用済みのハンカチはフォルムがぐしゃぐしゃになりがちなので清潔感がありません。



合コンでは気になる異性が、食べ物や飲み物を衣服にこぼしてしまうとがあります。

そんな時、誰よりも早く“綺麗なハンカチ”をサッと差し出しましょう。

お詫びとして、ハンカチを洗って返してくれるケースや、新しいハンカチをプレゼントしてくれる可能性が発生!

「合コン後に、改めて気になる男性と会える口実になる」というわけです。

 

 


ハンドクリーム



あなたの手は潤っていますか?

綺麗にネイルをしていても、意外と男性って見ていないものです・・・。

男性は「綺麗に彩られたネイル」・・・ではなく「手全体」を見ているので、ネイルだけでなく手のケアもしっかりとしましょう。

そんなハンドクリームですが、合コンでは特別な役割があります。



「合コンで女性にドキッとする瞬間は?」という質問に、多くの男性が“いい香りがした時”と答えています。

ここで言う“いい香り”とは香水のことではなく、シャンプーのように“ほのかに香る”匂いのことです。

この“ほのかに香る”を演出することができるアイテムがハンドクリームなのです。



さらに、このハンドクリームは小悪魔的に使用することができるのです!

まず、男性陣の前でハンドクリームを"わざと多めに"取り出し「わぁ!ハンドクリーム出しすぎちゃった・・・少しもらって?」といった具合に男性にハンドクリームをおすそ分けするのです。

この行為をすることで、男性の手に自然にタッチできます。

「触れ合い+ほのかな香り」のWアタックで男性は恋に落ちること間違いなしです!




マジェステ



ロングヘアーの女性には、特にオススメしたいアイテムがこちら!

マジェステとは、2016年からじわじわと人気に火がついた「髪留め」で、オシャレ女子には欠かせないアイテムになっています。

多くの男性が“女性のうなじに興奮する”というのは有名な話で、このマジェステを使って、大人の色気を演出してみましょう。



ポイントとなってくるのがマジェステをつけるタイミング!

最初から着けて行くのではなく、お手洗いなど合コンの途中からつけることを強くオススメします。

髪を下ろしている姿と、マジェステをつけたアップヘアの「ギャップ」で男性を“ドキドキ”させてください。


 

 

自信オーラをまとえば完璧!



この3つのアイテムを持っていけば、いい女だと思われるはずですが、「いい女」に欠かせないアイテムが実はもう1つあります。

それは「自信」です。いい女は自信に満ち溢れています。



自信に満ち溢れている人の表情や仕草には、他の人を寄せ付けないほどの魅力が滲み出てくるものです。

合コンにお出かけの際には、この「自信」を持っていくのも忘れないようにしてください。

それでは、また次回。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

おもコン編集部
街コン・合コンでモテるためのテクニックを中心に、恋愛関連のお役立ち情報を配信中!
とにもかくにも「恋愛・モテ」にこだわります!

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら