男女で受け止め方が違う?女性が口説かれていると思う意外な言動6選

2017/05/12 14:10

おもコン編集部

コラム

恋愛テクニックを向上したい男性の皆さん、こんにちは。

恋愛が成就するためには告白のタイミングってかなり重要です。

タイミング1つで恋愛の行方が左右されると言っても過言ではありません。

 

 

おもコン調査委員会の調べによると、男女で「あれ?いま口説かれてる?」と思うタイミングが全然違ったのです!

今回は、そんな自分に好意を持っている?」と感じるタイミングのお話しです。

「男女では受け止め方がこんなにちがう!?以外にも女性が口説かれていると思う言動」をバッチリまとめてみました。

 

 

 

恋愛/価値観について「Aさんはどう?」と質問されたとき



恋愛観は交際していく中でも重要なです。どれだけ外見がタイプでも価値観が違うとすれ違いが起き、交際を続ける事が苦痛に感じるようになってしまうほどです。

“この価値観”を女性に質問するということは「つまり、そういうことなの?」と感じ、口説かれていると思うそうです。

思い切って好意を伝えたい場合は価値観を聞いてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

「Bさんって恋人いるの?」と聞かれたとき



読者の皆さんは女性に恋人の有無を質問しますか?

私は結構この質問しちゃうんですよ。

2人きりになる場面があると、もう必死でトーク内容を考えます。

トーク内容が尽きると「そういえば恋人いるの?」と機械的に質問してしまう癖があります。

 

 

避けたいのは、勘違いした女性が周りに言いふらしてしまうことですよね。

告白したつもりもないのに、いつの間にか振られていた!なんてことも…。

安易な質問はNGですね。

 

 


「今なにしているの?」など些細な連絡がきたとき



女性は比較的に連絡がマメな方が多いですが、男性はこまめに連絡を取り合うのが好きな方と嫌いな方の両極端に分かれます。

連絡のやり取りを苦に感じていない男性は「今なにしているの?」と、特に用事がなくても送ってしまうケースがあります。

そんな些細な連絡をアタックだと感じる女性もいます。

確かに、女性から送られてくる内容のない連絡に怒りは沸きません。むしろご褒美。

 

 

 

「2次会参加しようよ」と言われたとき



集まりがあると2次会はつきものです。

2次会参加者は1人でも多い方が盛り上がりますよね。

参加者を増やすために「2次会参加しようよ」と提案してみる行為も知らない間に口説いていると思われる可能性があります。

口説きたいなら好都合です。



「Cさんが2次会参加するなら俺も行く」と特別感を出すのが作戦。

男の私でもこんな事言われるとキュンキュンしてしまいます。

合コンや街コンに参加したとき、2次会があれば是非お使いください!

 



「俺は良いと思うけどな」とコンプレックスを認められたとき



コンプレックスは誰にでも1つはある悩みですよね。

恋愛だけではなく、人生の中でもコンプレックスは最大の敵。

しかし、意外にもコンプレックスは他人からしてみれば小さな悩みだと感じることもあります。

女性と会話する機会が多ければお互いのコンプレックスを打ち明けるときもありますよね、そんな時に「そのコンプレックス良いと思うけどな」発言をすれば、相手の女性は口説いてくれているの?と感じるそうですよ。

 

 

 

「こっちも飲んでみる?」と勧められたとき



無意識系小悪魔男子です。

飲み会の会場には豊富な種類のドリンクが取り揃えられていて正直注文に迷ってしまいます。

その気持ちを察したのか「こっちも飲んでみる?」と自分が飲んでいる飲み物を勧めるのは悪魔的行為です。

 

 

 

女性は意外な部分で「口説かれている」と感じている!



いかがでしたでしょうか。

無意識で女性を口説いていた!なんてこともあるかもしれません。

好意がないのに勘違いされてはメリットよりデメリットの方が大きいです。

それを未然に防止するためには今回ご紹介した内容を参考にするとよいのでは?

それでは、また次回!

 

書いたひと

おもコン編集部  
街コン・合コンでモテるためのテクニックを中心に、恋愛関連のお役立ち情報を配信中!
とにもかくにも「恋愛・モテ」にこだわります!

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved