男の自慢や必死はモテない!目障りにならない「良いモテ努力」とは

よみもの男の自慢や必死はモテない!目障りにならない「良いモテ努力」とは

掲載日:2017/04/27 18:11

男の自慢や必死はモテない!目障りにならない「良いモテ努力」とは

男性にとって“モテる”ことは永遠のテーマ。

そう、人生のテーマと言っても過言ではないでしょう。

あなたも、モテるためにたくさん試行錯誤してきたのではないですか?

 

 

実はこの努力が、時と場合によっては「目障り」と思われることもあるのです。

代表的なのが武勇伝/自慢話です。

話している本人はカッコいいと思いながら話していても周りからしてみれば「目障り」の他にありません。

聞いていても何の面白みもないですから。心当たりのある男性は以後気を付けてくださいね!

今回は『目障りにならないモテ努力』というものをお届けしていきます。

マスターすればモテ力がグーンとアップしますよ。

 

 

 

料理の腕を磨く



料理ができる男性はとても好印象を持たれます。

男性の料理スキルは「モテ要素」に関わる大切な要素です。

カップラーメンなどのインスタント食品を食べている男性と、自炊している男性では、どちらのほうが魅力的でしょうか。

当然、後者ですよね。

男である私からみても料理ができる男性は魅力的に感じます。何より全然「目障り」にならない。

 

 

残り物でパパッと作ってあげれば女性はもうメロメロですよ。

料理ができるということは自然と家事全般こなせるようになりますからね。

家事を手伝ってくれる男性はホントにモテます。断言できます。モテますよ。

 

 

「何かポイント高いスキルを身につけたい」と思っている男性はまず料理。

レシピはネットで簡単に調べることができます!

 

 

 

キャリアアップ・スキルアップを目指す



仕事で重要な立場を任されている男性もモテます。

それだけ重要な仕事を担っているということは「収入」にも関係してきます。

もちろんお金が全てではありませんが、収入が高いことに越したことはないです。

そして、やっぱり女性の食いつきも上がります。私も食いついちゃいます(笑)

 

 

あと、「仕事をバリバリこなしている姿がカッコいい」と感じる女性も多いんですよ。

実際に仕事ができる人間がモテる姿をこの目でしっかり見てきました。

ですが、いきなりキャリアアップするのは難しいですよね。

 

 

なのでオススメするのが「スキルアップ」です。

“資格取得”といったところですね。

様々な資格を持っている=仕事ができると思われます。

資格の種類も思っている以上に色々あるので興味がある資格を目指してみてください。

 

 

 

清潔感を出す



女性に好きなタイプは?と質問すると「清潔感がある人」と答えます。

聞き覚えがある男性も多いことでしょう。

とにかく清潔感を推してきます。

無難な回答として「清潔感」と答える割合が多いのですが、それだけ“必須事項”なのです。

 

 

見た目にしても、無精ひげを生やしている男性は好印象を持たれにくいです。

ファッションにしても、シミがついている服を着ている男性はモテません。

清潔感はあなたに一切損はさせません。

 

 

でも、「清潔感の基準ってなに?」と疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

確かに清潔感の法律があるわけでもないし基準って難しいんですよね。

清潔感=“ノーマル”

髪型をとっても奇抜の色ではなく普通の長さ。

ファッションをとってもオシャレではなく万人受けするような服装であると思います。

 

 

 

イイ匂いを出す



イイ男・イイ女、この2つに当てはまる事柄は何だと思いますか。

はい、渡辺さん素晴らしいですね、正解。

そうです、「イイ匂い」です。



男性も女性も素敵な方は本当にイイ匂いがします。

すれ違っただけで幸せな気分になります。

これは意図してイイ匂いをさせているんですよ、知っていましたか。

 

 

逆を言えば「くさい匂いを出さない」ことが大切。

香水がその1つです。

香水は正しく使用すれば問題ありませんが、イイ匂いを出そうとしすぎて付けすぎる人がいます。

「それ本当にくさいからやめましょう!」周りの方の気持ちを代弁して注意します。

 

 

  

筋トレで細マッチョを目指す



ヒョロヒョロっとした男性は頼り甲斐がないです。

ボディビルダーのようにマッチョになれ!とまでは言いませんが、少し男性らしい身体のほうが女性はときめきを覚えます。

一見、細いように見えて脱いだら筋肉がある、これヤバいです。

 

 

細マッチョを目指しましょう。

でも、筋トレってなかなか続かないんですよね、わかります。そこで思い切ってジムに入会しちゃいましょう!

入会費を払っている以上、必ず「行かねば!」と思うようになり、継続できるかも?

 



明日から、俺も変われる?


 

今回ご紹介したモテ努力ですが、どれも「目障り」に感じないですよね。

些細な事でも立派な“モテ要素”に繋がるのです。

それでは、また次回!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

まめ蔵
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら