「フィーリングが会う」メカニズム解明?いいなぁと感じるポイントとは?

よみもの「フィーリングが会う」メカニズム解明?いいなぁと感じるポイントとは?

掲載日:2017/04/14 14:48

「フィーリングが会う」メカニズム解明?いいなぁと感じるポイントとは?

街コンで女性と仲良くなるため、色々な努力をしている男性の皆さん必見!

街コンで女性が「この男性いいな」と感じる瞬間があります。

決して容姿や外見ではありません・・・それは“フィーリング”です!



仲を深めていくにあたって、好みや考え方が似ているということは何よりも大切なことです。

いくら外見が良くてもフィーリングの合わない男性とはお付き合いする気になりません。

付き合っても破局はすぐそこ。

 


街コンは1人の人と話す時間がとても短いです。

そんな中で重要な判断材料はフィーリング。

では、どのようなタイミングで「この人となら」と感じているのでしょうか。

今回は街コンにおいて『女性が「この人となら」と感じる男性の特徴』を6パターンにまとめてみました。

 

 


【1】金銭感覚



金銭感覚は人によって大きく異なります。

趣味やストレス発散方法としてショッピングする方もいるくらいですからね。

正直、趣味やストレス発散方法でショッピングする人の金銭感覚には驚かされます。

平気で1回の買い物で数万円を消費します。

僕が貧乏なだけかもしれませんが、買い物に付き合った日なんて「ひえぇぇぇ」となったのは良い思い出(笑)

 


友人付き合い程度だと金銭感覚の違いは問題ありませんが、交際していくなら話は別です。

デート最中でも金銭感覚の違いはハッキリ差が生まれます。

食事や買い物がいい例です。

意外と金銭感覚の違いは精神的な負担になるケースだってあります。

言い方を変えれば「浪費家」ですからね。

先を見据えて結婚を意識した場合、浪費家のパートナーと生活していくのは難しいです。

 


もちろん逆パターンもあります。

女性のほうが豪快で男性が節約家ならこれはこれで相性が悪いです。

一概に金使い荒いのが悪い、ケチなのが悪いとは言えないのでまさに“フィーリング”なのです。

 

 


【2】生活パターン



僕ががまだ子供で純粋だったころは「平日が仕事・土日が休み」だと思っていました。(あの頃の自分、かわいかったなぁ…。)

しかし実際のところは職種や職業によってバラバラですよね。

平日に休みの日があり土日に出勤というケース。

平日に仕事でも夜勤というケース。本当に仕事によって様々です。

 


だからこそ街コンにおいて「生活パターン」は重要視されるのです。

交際してもお互いの休みが合わず、デートもできない生活が続けば付き合っていくのは困難です。

破局するカップルの理由に多い“すれ違い”が生まれてしまいます。

 


1度すれ違いを経験した女性は生活パターンに注意深くなっています。

自分と生活リズムの相性がいい男性のことを「いいな」と思うようです。

仕事の都合なので合わせるのは難しいですよね。

でもそれも“フィーリング”の1つなのです。

 


 

【3】趣味



皆さん「趣味」ってありますか。

僕にはこれといった趣味がないので、何かに没頭できる人が羨ましいです。

強いて言えば賃貸物件をネットサーフィンすること、もはや趣味といえるかわかりませんが(笑)

 


さあ皆さん、私の趣味を聞いてどう思いましたか。

多くの方は「合わねえぇ」「つまんなさそう」と感じたことでしょう。

そうです!趣味もフィーリングなのです!

 


お互いの趣味はデートにも大きく影響してきます。

具体例がアウトドア派・インドア派ですね。

男性がお家でゲームやDVD鑑賞派に対して、女性がとにかく外出してデートしたい派ならもちろん合いませんよね。

結局どちらかが折れることが必要となります。

デートする都度、どちらかがストレスを抱える必要があります。

たかが趣味されど趣味なのです。

 

 


【4】食の好み



こちらも趣味と似ています。

食の好みこそ人によってバラバラです。

男性同士なら食の好みが合いやすいですが、男性と女性の好みが合うことはなかなかありません。

だからこそ「食の好み」が似ていることは大切な項目なのです。

 


デートではほぼ毎回ご飯を食べますよね。

最初のうちはお互い気を遣ってどちらかの食べたいものを優先しますが、慣れだしてくると食の取り合いが始まります。

「俺はミラノ風ドリアが食べたい」「私はホテルのディナーがいいの」なんて日常茶飯になります。

はい、僕のことです。

超ストレス溜まりますよ。

女性だけではなく、僕も食の好みは大切な“フィーリング”として扱っております。

 

 


【5】恋愛価値観



個人的にこの恋愛価値観こそ最も重要な“フィーリング”だと思っています。

1週間に1回会えればいいと思っている人もいれば、2日に1回会いたいと思う人もいます。

1週間に1回と2日に1回では大きく違いますよね。必ずどこかで溝が生まれます。

 


メールの頻度も同じことです。

毎日連絡取りたい人もいれば、用事があるときだけでいい人もいます。

必ずどちらかのストレスになってしまいます。

しかし、この恋愛価値観は合わせられるものではありません。それが“フィーリング”です!

 

 


街コンで女性はフィーリングを見ている!



熱弁させていただきました。

ありがとうございます。今回は『街コンで女性が「この人となら」と感じる男性の特徴』としてフィーリングのお話をさせてもらいましたが、納得していただける部分もあるかと思います。

ここで一句。

合わせにいったフィーリングは“フィーリング”にあらず!!

そゆこと!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

まめ蔵
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら