これであの子に意識させる!初対面で有効な攻めた質問とは?

2017/04/06 21:18

まめ蔵

コラム

初対面の女性との会話はとても気を遣います。

常に「この話をするのはマズいかな?」と境界線がわからない事が原因で地雷原を歩いているような心境です。

実は僕も、今までかなり苦戦してきました。

攻めようと思い、踏み込みすぎた質問をして玉砕した経験だってあります(笑)

 

 

このような経験があるからこそ、有効的な質問の境界線を確立することができました。

皆さんには私のような辛い思いをしてほしくありません!

今回は『初対面の女性に有効なぶっこみ質問特集』をまとめてみましたので、ぜひご覧あれ。

 

 

 

「彼氏いるの?」



いきなりなら際どい質問だと感じるかもしれませんが、私の経験上OKです。

いや、むしろ有効といえます。

女性にとって「彼氏の有無」を聞かれることはアウトではないようです。

何よりこの質問をすることで、相手に自分のことを意識させることができます。

 

 

正直な話、どうでもいい相手に彼氏いますか?と質問しますか。

「あ、おれ無意識に聞いているかも」って方はかなりのたらし気質があります。

罪深いですね、小悪魔な女の子と同じジャンルです。

ほとんどの方は気になる相手だからこそ“恋人の存在”が知りたいのです。

それは女性も同じこと。「私のこと気にしてくれているのかな?」と意識させる絶好の質問です。

 

 

 

「何て呼べばいい?」



初対面だと当たり障りがないようにするため「○○さん(名字)」呼びになってしまいますよね。

お気持ちはすごくわかります。

何を隠そう、高校・大学時代の私は馴れ馴れしいと思われないため女性全員に「○○さん(名字)」と呼んでいました。

おかげさまで嫌われることはありませんでしたが、距離感が近づくことも一切ありませんでした…。

当たり障りのない呼び方は“有象無象の1人”になってしまうということ。

 

 

そりゃそうですよね、皆さん同じような呼び方をするので埋もれてしまいます。

頭1つ抜けた存在になるために呼び方を変えるのです。

フレンドリーさを出すことで親密な関係に近づきます。

しかし、注意したいポイントが1点。

女性の中には「この呼び方されるのが嫌」とタブー呼びも存在します。

いきなり呼び方を変えるのではなく「何て呼べばいいかな」のように相手の確認を取ることが大切ですね。

 

 

 

「その仕事はどうなの?」



どんな仕事をしているのかを質問する男性は多くいらっしゃいます。

ですが、「その仕事について追及する質問」をする男性は少ないです。

理由は簡単です、際どい質問にならないか心配ですからね。

大丈夫です。踏み込んでみましょう!



仕事に対して不満を抱いている方は男女問わず多いです。「仕事はどうなの?」と聞いて不満を言える環境をつくってあげてください。

聞き上手な男性はさらにここでポイント稼ぐことができますね。羨ましい!

お互いの仕事について思っていることを話し合うだけで1歩前進です。

 

 

 

「何を話していたの?」



これだけを聞いても意味がサッパリですよね。(笑)

こちらは合コンや街コン会場で使える質問となっています。

勘のいい方は理解していただけたかと思います。

そうです!「(さっきの男性と)何を話していたの?」という意味です。



何度もしつこいようですが、相手に自分を意識させることが大切。

反対の立場になって考えてみてください。女性に「さっきの女の子と何の話していたんですかぁ~?」なんて言われたらどうでしょう、グッときませんか?グッときますよね!!

まさか自分のことを見てくれていたの?と有頂天になってしまいます。

この現象を女性に行うわけです。質問の内容はこれに限らなくても大丈夫です。

相手の仕草・行動などを見ていて思ったことを伝えてください。

 

 

 

「休みいつなの?」



休みの日を質問することで「もしかしてデートに誘われるの?」と意識させることができます。

ガツガツしていると思われる心配はいりません。

そのあとすぐにデートに誘うとがっつきすぎですが…。



まずは質問するだけ質問しておきましょう。

デートの誘いは雰囲気を感じて「いけそう」だと思えば切り出してください!

ある程度会話ができた後にぶっこめばOK!

お互いの休みが同じの場合、もしかすると向こうからのお誘いがくるかもしれません。

私はありました!(ドヤァ)

 

 

 

「モテるよね?」



この「モテそう」という発言は男女によって大きく意味が異なります。

女性の場合、とりあえず社交辞令として言うケースが多いです。

もちろん言われて嫌な気はしませんが!



しかし、男性の場合は本当にモテそうだと感じたからです。理屈じゃなく本能で。

言われた女性は「女性として見てくれている」と感じます。

中には、今まで言われすぎて慣れている女性には鼻で笑われる可能性もあるので要注意。

 


 

攻撃は最大の防御!



安全な質問ばかりしていても距離はなかなか縮まりません。

踏み込んだ質問1つで戦況が大きく変わることだってあります。

このような質問をどんどんぶっこんで女性と仲良くしてきた男を幾度となく見てきました。

皆さんにもそうなってほしい!初対面キラーを目指しましょう。


書いたひと

まめ蔵  
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved