あなたは大丈夫?初対面で「チャラ男」と思わせてしまう6つの行動

2017/04/06 20:49

まめ蔵

コラム

初対面の女性と会話するとき、何か気を付けていることはありますか?

みなそれぞれ、意識していることは違うと思いますが、初対面の印象は、その後の2人の関係性に大きく影響していきます。

 

 

そんな初対面のテクニックシリーズから今回、皆さんにご紹介したいのは『この人チャラそう』と思われてしまう発言です。

話している本人は無自覚でも「チャラいか、否か?」は聞いている女性が判断します。

初対面でチャラいと思われてしまうとその後の回復か困難。。。

それを未然に防ぐため『初対面で注意したい6つの発言』をまとめてみました!

 

 

 

「○○ちゃん」といきなり名前呼び



初対面で早々に女性を下の名前で呼ぶ男性がいます。

男性同士でも仲良くないのに、いきなりあだ名で呼んでくる人いますよね。

「馴れ馴れしい」と感じることでしょう。

どこか怪しい雰囲気があるので、皆さんも一定の距離を保つと思います。

 

 

初対面の女性を名前呼びすることも同じことです。

男性側は仲良くなるために無理やり距離感を縮めているのでしょうが、はっきり言って逆効果!

「この人、フレンドリーだ」なんて思われません。

“遊び人”の印象を与えてしまい、距離を置かれます。

 

 

高校、大学時代は男女関係なく名前呼びする風習がありがちですが、学生時代とは違います。

いつまでも同じ意識では、初対面の女性には永遠と「チャラい」イメージです。

 

 

とりあえず「ウェーイ」

 


皆さんの周りで、とりあえず「ウェーイ」っていう人いませんか(笑)

あいさつでウェーイ、乾杯時にウェーイ、沈黙でもウェーイ。

沈黙でウェーイはさすがに盛りすぎました、すみません。

 

 

しかしウェーイ人間は存在します。

街コンに参加したときウェーイ人間を目撃した経験があります。

正直、まじか!!!と思いましたね(笑)

 

 

こちらも大学生の時に流行する合言葉です。

飲み会では会話の如く「ウェーイ」が飛び交います。

先ほどの「いきなり名前呼び」と同様、大学生気分が抜けきっていない男性に多い傾向があります。

どちらかというと、チャラいより「頭が悪そう」と思われてしまいます。

いい大人なので軽薄そうな言葉遣いはなるべく控えるようにしましょう!

 

 

 

チャラい大本命!「かわいいね・美人だね」

 


軽薄繋がりでご紹介するのが「かわいいね・美人だね」

こちらはチャラそうと思われる大本命のセリフです。

女性の容姿を褒めて何が悪い?と暴動を起こしたくなる方もいますよね。

女性の容姿を褒めることは素晴らしいことです。間違ってはいません!

 

 

が!悪いのは“タイミング”

褒めるタイミングが悪いのです。初対面で言ってしまうと「口説きなれている」「誰にでも言っている」と勘違いされてしまいます。

女性はとても繊細です。褒めるタイミング1つで印象が大きく変わるのです。

 

 

もう1つ付け加えると、表情にも注意してください。

照れ隠しのためにニヤニヤすると余計にチャラチャラ感がアップします。

容姿を褒めるときは同時に真剣さ、誠実さをアピールしてください。

 

 

 

聞いてもいない「モテ自慢」



自分をアピールするために過去に告白された回数・こんな女性と付き合ってきたなど、聞いてもいない「モテ自慢」を語りだす男性は最悪。

胡散臭さが半端ないです。

男性に限りませんが、過去の恋愛遍歴を語りだす人は総じてチャラい!確信を持って言えます。

 

 

私の友人で4人当てはまりますが、全員チャラいからです(笑)

頼んでもいないのに語り始めたのを聞かされている女性の気持ちを考えてあげましょう。

私は男性ですが、もし自分が女性だと思うとゾッとします…。

 

 

 

「Aちゃんって○○だよね」と決めつける



初対面でも関係なく女性を自分ルールで分類する男性も少なからずいます。

分類したくなる気持ちの正体は「経験が豊富すぎるが故の墓穴」だといえます。

私は絶対しない(できない)ので、むしろ羨ましいぃぃ!!

 

 

女性のタイプを今までの恋愛経験から導き出してしまう癖でしょう。

もちろん女性には「今までどれだけ経験してきたの?」と悪い印象になります。

これまでご紹介してきたチャラそうと思われる発言集の中でも、比較的無意識に発言しちゃいます。

改善には意識が必要です!

 

 

 

「へぇ~・ふーん」などの軽い相槌

 


女性の会話をしっかり聞ける「聞き上手」はモテ男性に繋がります。

それを意識して相槌することは良い努力です。

しかし、相槌にも“良い相槌”と“悪い相槌”が存在します。

「へぇ~・ふーん」は一見聞いているように感じますが、話している側はそう感じません。

軽い相槌はちゃんと話聞いてくれているのかな?と不信感を感じて、その不信感は「軽い男性」に繋がります。

僕も頻繁に使う「なるほど!」もダメな例ですので、真似しないでくださいね(笑)

 


 

チャラ男からの脱出を!

初対面の女性に「チャラそう」と思われる男性は、今回ご紹介した発言を無意識に言っている可能性がありますね。

今まで無意識だったことを意識できたことは大きな意味を持ちます。これでチャラ男からの脱出ですね!


書いたひと

まめ蔵  
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved