ちゃんとやってますか?合コンの成果を2倍にする自己分析とは?

よみものちゃんとやってますか?合コンの成果を2倍にする自己分析とは?

掲載日:2017/04/06 20:26

ちゃんとやってますか?合コンの成果を2倍にする自己分析とは?

こんにちは、おもコン編集部です。

今回のテーマは、“合コン前の自己分析”について。

合コン前に、「自分の理想って?」「こんな人に会いたいなー」と考えておくだけでも、結果は全く違ってきます。

この自己分析が正しくできているかどうかで、今後の恋活に影響があるといっても過言ではありません。

しっかりと、自分自身と向き合う時間を作ってあげましょう。

 

 

 

そもそも自己分析で得られるメリットとは?



まず、自己分析をすることで“理想の恋人像”を明確にすることができます。

理想とする相手と出会った時に“この人だ!!!”というインスピレーションが生まれる状態にしておくことが大切です。

“理想の恋人像”が明確化していると、寄り道をしないで済むとも言えます。



「なんだか最近、彼氏ができてもすぐに別れてしまう・・・」

「顔がタイプだったから付き合ってみたけど、なんかしっくりこない・・・」という経験はありませんか?

もし、そのような経験があったとしたら“理想の恋人像”が明確化していないことが原因なのかもしれません。

 

 

 

理想の恋人像を明確にする



理想の恋人像を頭の中に思い描く時にたった1つだけ約束があります。

それは、理想の恋人に求める、これだけは譲れないポイントを3つ作ってください。



なぜ、3つなのか?

理想の恋人像を明確にすると、このような男性を思い描いてしまいませんか?

「イケメン」「優しい」「センスがいい」「浮気をしない」「経済的に余裕がある」「趣味が合う」「子供が好き」「価値観が合う」・・・などなど、理想を片っ端から挙げていくと切りがありません。



理想ばかりが高くなってしまい、実際に出会える可能性はかなり低いと言えます。

自らが出会いの幅を狭めてしまうという愚かな行為は他にありません。

そこで“譲れないもの”を3つに絞る事で、良い出会いに発展しやすくなるのです。

 

 

 

自分のことを理解する



あなたは、自分のことを深く理解できていますか?

自分のことを理解できていないと、ストレスを多い恋愛をしなければなりません。



例えば、恋愛で迷った時に人の言葉に惑わされたり、余計に不安になって落ち込んだ経験はありませんか?

本当の自分を理解することができれば、人の意見に左右されることもないので気苦労が減ります。



自らの過去の恋愛の経験から学ぶことはたくさんあります。

〇〇が嫌で別れた経験がある人は今後〇〇をする人とは付き合わなければいいという選択ができます。

自分を客観視することが難しいようであれば、第三者の人に“自分がどのように、他人の目に写っているのか”聞いてみるのもいいでしょう。

自分の理解を深めることが、“理想の恋人”を作る第一歩と言えます。

 



自分に合った合コンに行く



さて、それでは仕上げにかかりましょう。

理想の恋人像が固まり、自分を理解することができたという方には、“自分に合った合コン”に出かけてほしいと思います。



自分に合った合コンに参加することで、自然と恋人が見つかる可能性が高まるからです。

さっそく、理想の恋人像が出向きそうな合コンを探してみましょう。

また、面白そうという観点からだけではなく、“将来の恋人がこの合コンに来ていたらいいなぁ”と心惹かれる合コンに参加することが大切です。


 

 

合コンは恋愛の就職活動である!



自己分析をするということの重要性、伝わりましたでしょうか?

少しでもいいので、自分と向き合うことで何か見えてくるものがあるかもしれません。

恋愛だけでなく、これからの人生においても指針となるような考えも持つことができるでしょう。

それでは、また次回!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

おもコン編集部
街コン・合コンでモテるためのテクニックを中心に、恋愛関連のお役立ち情報を配信中!
とにもかくにも「恋愛・モテ」にこだわります!

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら