女性必見!性格と服は合ってる?どう見られるかに注目して服を選ぼう

2017/04/06 17:48

永瀬なみ

街コン・合コンテクニック

男ウケが良い服が良い、初対面のときの印象が大事、という話はよく聞きますよね。

でも、「いつもの自分の好みやキャラとまったく違う服でも良いのかな?」と疑問に思う人も少なくないのではないのでしょうか。

今回は、そんな服装についてのお話です。




今も昔も服装で与える印象は同じ



実は、人の心理は服装に表れることが多いようです。

そのため、日によって(または季節によって)好きな色が変わったり、付き合う友達や流行によって好きな系統が変わったりします。

つまり、今の自分が好きな服は少し時間が経てば変わるかもしれない、ということ。

でも、外見によって人がもつ印象は時代が変わってもあまり変わっていません。

例えば、いつの時代も白やピンクは清楚で清潔感があるイメージを与えますし、スカートは女性らしい印象を与えます。

また、女子アナが着ているような服装は男性にモテると言われる王道コンサバファッションですが、これは昔から言われていることです。




非モテ代表ファッションだけはNG



では、恋活において“今の自分が好きな服”を着ることは、そんなにデメリットがあることなのでしょうか?

その答えは「YES」でもあり「NO」でもあります。

なぜなら、“明らかに非モテ”な服装でない限り男性は女性の服をそんなにしっかりとは見ていないからです。

ただし、そんな男性も女性のファッションの色や雰囲気、シルエットには興味があります。

あまりにファッションの主張が強すぎると、「変わってそう」→「協調性に欠けるのでは?」という印象をもたれる危険もあるでしょう。



例えば、

・全身ダボダボ

・派手すぎる柄物

・肌をまったく見せない

・お葬式のように真っ黒

などのスタイルは、王道とも言える女性の“非モテ”ファッションです。



こういう服装を好んで着ている女性は、残念ながら男性に「ないわ~」「可愛いのに残念!」などと思われる可能性もあります。

その感覚をもっと分かりやすくするために、女性から見た男性ファッションに置き換えて考えてみましょう。

例えば、初対面の合コンや街コンなどに現れた男性が、全身ホストのような格好やわき毛をチラつかせたタンクトップ1枚だったらあなたはどう感じますか?

やたら尖がった靴を履いていたり“今さら感”満載のパンツが見えるような腰パンをしていたりしたら、どう思いますか?

これらは、逆に女性から見た男性の“非モテ”ファッションの代表です。



「俺は俺だから!こんな俺を受け入れてくれる人としか付き合いたくない!」と言っている男性を目の当たりにすると、「受け入れてくれる人がいたらいいね~」とその場を去りたくなるのではないでしょうか。

これは、男性から見た女性にも同じことが言えます。

“自分”をもつことは素敵なことですが、恋愛においては“相手が求めていることを取り入れる”という感覚も大切です。

“自分”を突き通したい気持ちを最優先にしていると、破局するどころか恋が始まることすらないかもしれませんよ。

 



見られたいイメージと本当の自分



「王道モテファッションは何かイヤ」と感じる女性の多くは、「こんなの私っぽくない」と思うことが理由なのでは?

実は、“相手が求めていることを取り入れる”ことも大切ですが、“私っぽくない”という感覚も大切です。

あまりにも“自分の性格”とかけ離れたイメージの服を着ているなら、それはやめた方が良いでしょう。

なぜなら、見た目のイメージと中身がまったく違うと分かると幻滅されてしまう危険があるからです。

例えば、男性はあなたの“柔らかい雰囲気”に惹かれていたのに、本当は“ものすごくストレートなタイプ”なのだと分かると「思っていたような人じゃなかった」「騙された」と感じることも。

そこで、“どんな服装がどんなイメージをもたれるのか”を考えてみましょう。

 


◇フェミニンなファッション



ふわっとした雰囲気の女性らしいファッションで、揺れるスカートやふわふわの巻髪などが印象的なフェミニン系。

こういう服装をしている人は、上品、お嬢様っぽい、華やかという印象を与えます。

芸能人のイメージで言うと、吉岡里帆さんや本仮屋ユイカさんなどですね。

 


◇カジュアルなファッション

デニムが定番、ヒールよりぺたんこ靴、オシャレ着よりは普段着よりのカジュアル系。

この服装をしていると、子供っぽい、明るい、活発、自然体という印象を与えます。

芸能人で言うと、新垣結衣さんや有村架純さんのようなイメージです。

 


シックなファッション



基本的には無地が多く、オフィスにも使えて年齢幅も広いシックなファッション。

この服装をしていると、シャープで都会的、しっかりしている、大人っぽいなどの印象を与えます。

芸能人で言うと、天海祐希さんや板谷由夏さんですね。

 


◇ナチュラルなファッション

着飾るというよりも自分らしくいるという雰囲気で、アースカラーや目に優しい色を取り入れたラフなファッション。

この服装をしていると、一緒にいると落ち着く、優しい、人懐っこい、ナチュラルという印象を与えます。

芸能人で言うと、宮崎あおいさんや山口智子さんのようなイメージです。




■洋服は相手のために選ぶときもある!



初対面だからこそ、“自分がどう見られるか”に注目して服装を選ぶことが大切です。

また、どんな系統の服装を選んでも、男性が好きだと言う“淡い”“ふわふわ”“揺れる”“チラッ”“ボディラインの強調”などを取り入れることはできます。

“自分が好きなもの”に“男性が好きなもの”をプラスして、無理のない恋活ライフを楽しんでくださいね♪


書いたひと

永瀬なみ  
波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中のライター&10代の息子をもつ30代のシングルマザーです。恋愛や婚活に関連するコラムや、街コンや飲み会でネタになりそうな話題などを掲載していきます。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved