おもコンの宣伝をしたが、流行らなかったので宣伝をやめる話

2016/09/28 14:26

やまだ

コラム

みなさん、こんにちは。株式会社いろもの山田です。

いきなりですが、おもコンがまったく流行ってないんですよね!

過疎っていて、かそコンです!



おかげさまで、9月は白飯に塩をかけて食べる生活をさせてもらえそうです。

それで、10月はおかずが食べたいから、広告をやめる。って話。

食事のお誘い待ってます!!




データを見ても、CTR?CV?なんのこっちゃ?っという方も多いと思うので、簡単に説明。

面倒な方は【結局、何なの?】まで、読み飛ばしてください。



表示回数・・・一般的にインプレッションとも言われてます。

何回おもコンの広告が表示されたか?を表しています。

要は、約40000回(39974回)広告文が表示されたと言う事です。



 



クリック・・・40000回の表示された中で、何回クリックされたか?と言う事です。

今回は448回クリックされてます。

サイトのリピーター率は50%前後なんで、だいたい230人がサイトに来てくれた。という計算です。

 


CTR・・・クリック率(クリック数÷表示回数) 

広告を見た人が、1.12%の確立で広告をクリックしましたよー。と言う事。

 


順位・・・広告の平均で掲載順位です。上から1番目か2番目に表示される事が多かったと言う事です。

 


CV・・・コンバージョン数です。おもコンの会員になってくれた人数です。

(コンバージョンとは、成果などの意味で使われ、会員登録であったり、商品購入であったり様々です。)

 


CVR・・・コンバージョン率(コンバージョン数÷クリック数)

サイトに来た人が0.6%くらい登録してますよーという意味です(若干違いますが、、、)

 


表示シェア・・・広告配信前にこのくらい表示されるだろうと予想されていた回数に対して、実際の表示回数がどのくらいだったか?

広告が50000回くらい表示される予定でしたが、40000回(80%程度)だったと言う事です。

 



【まとめ】



50000回くらい出るかな~と思っていた広告が、40000回表示。

広告は検索結果の1or2番目に表示され450回クリックされた結果、3人のユーザー登録がありました。

 

 

だから、なんなの?多いの?少ないの?何がダメなの?って話ですよね、分かります。

では、続き。

 

  

表示回数(シェア)・・・80%程度。これは、出会い・合コン系のサービスと言う事を考慮するとかなりいい数値

 

クリック数(率)・・・一般平均は0.5~1.5%程度という噂(公式発表なし)

1.12%と、素人が広告分を考えたにしては、結構いい数値。

 

コンバージョン数(率)・・・こちらも公式発表がないので、なんとも言えませんが、1~10%くらいが平均。

これが、0.67%!これです!問題は、これ!




【結局、何なの?】



広告もそこそこ表示されて、普通にクリックされているが、会員が増えない。=サイトが見にくいandイベントがつまんないandサービスが使いにくい・分かりにくい。

 


と言う事が、予想されます。

まぁ、つまらないものを作ってしまった。と言う事。

 


つまらないと分かっているのに、宣伝することは完全にこちら都合。

僕の晩御飯に、から揚げプラスしたいんで、合コンに来てください。って言っているようなもです。

 

 

「今月、ボーナス欲しいんで服買ってください。」

「ノルマ厳しいんで、○○してください。」

 

 

それってどう?嫌じゃない?

まぁ呼んでも来てはくれませんが・・・

 

 

という流れで広告に関して考えました。

当然、サイトやサービスは改善するとして、そのあとの広告をどうしていくか?



僕は、前職で客商売をしていましたが、「広告・集客」は新聞チラシに丸投げ。

チラシを打っておけば間違いない。

そこそこ反響があり、費用対効果も悪くありませんでした。

なので店舗の売り上げが落ちても、「広告デザインを変えます。」とか言っておけば、上司も「ふむふむ、デザイン変更ね。OK!」と言っていたほどでした。

 


でもちょっと考えてみてください。

自ら集客をしなければいけないビジネスモデルってどうなのか?

サービスを知ってもらう必要はありますが、買うように宣伝する必要はないはずです。

欲しけりゃ買うよって話で。。。



前職では、仮にも店舗責任者でありながら、自社の集客をチラシ・新聞販売店に丸投げ。

同業の供給過多から費用対効果が弱まり新規客数が減少、さらに供給過剰となれば価格破壊が起

こり売上高も下がりやすい悪循環に陥りやすい。

こんな状態では、いずれ淘汰されてしまうのではないか?

 

 

そこで、おもコンはどうするのか?

 

 

あの頃のように、他社に依存したビジネスモデルでは長続きしない。

なので、街コンポータルサイトにイベント掲載する。なんて安易な考えもダメ。

それに、お金をたくさん使っても、恋人がほしくなければ参加者が増えないのが合コン。

 

 

まぁ何よりお金がない!!!

 

 


今は白飯に塩だ!(笑)

 

 

 

だったらいっそのこと「広告費ゼロ」でやってみようと思う。

と、思い「広告をやめる」って話です。

だって、お金かけて売れないなら、お金かけないほうがいいじゃないですか?

お金を使わず、頭を使ってみよう。

 

 

仮に、モデルや芸能人・憧れの職業と合コンが出来たら、、、

ずっと行きたかったイベントやライブに参加で来たら、、、

SNSで自慢しませんか?

しないにしても、友達に話すくらいはするはず。

 

 

そう。そうゆう事なんです。

 

 


行った事、参加したことを人に話したくなる合コンを作る!

しかし、1年2年ではできません。。。

だから、短期的な利益ではなく、焦らずじっくりとおもコンを広めていきたい。

 

 

目玉イベント第1段の構想は考えてます。非常に楽しそうなのを!!

いつか、女子のTwitterに「おもコンなう。」の文字を夢見て。

それではー。


書いたひと

やまだ  
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved