街コンの料金・費用の相場は?値段の理由も考えてみた。

よみもの街コンの料金・費用の相場は?値段の理由も考えてみた。

掲載日:2016/09/28 14:25

街コンの料金・費用の相場は?値段の理由も考えてみた。

みなさん、こんにちは。株式会社いろもの山田です。

今回はお金の話。

弊社は、街コン・合コンの会社なので、

「街コンってぶっちゃけ高くない?」

 これについて、書いてみようと思います。




街コンの料金相場は【男性7500円 女性3500円】

(街コンジャパン掲載イべント  2016年現在)

街コンといっても様々なタイプがあり、料金もバラバラで、一概に言えませが、平均的な相場はこの程度です。




【男性の料金は高い?考えてみた。】


  

男性の料金は高いとも言えるし、安いとも言えます。

どういうことか?考えてみましょう

下記の街コンをモデルに考えてみます。



20代限定の街コン

参加費は、男性:6500円 女性:2500円

飲み放題・食事付き、19時~開始。

料金に関して、正直高い!と感じる方が多いのではないでしょうか?

僕は、料金をパッと見て「高いなぁ~」と思います。

    


(1)飲食の場としての価値



まぁ、普通に考えれば、居酒屋の飲み放題+食事は3500~4500円が相場です。

いつもの食事で6500円・・・これは高い言わざるを得ません。



女性側の料金の一部+街コン運営会社の利益によって、この金額なんでしょうが、そんなことはユーザーには関係ありません。

この時点では完全に高い!と言えるでしょう。




(2)出会いの場としての価値



では、どこに街コンの存在意義があるのか?

それは、「出会い」に他なりません。

 


一般的な居酒屋との差額は2500~3500円。

飲食+α(イベントや出会い)の付加価値を感じる事が出来ればできれば、6500円も高くないといえるでしょう。

適切な人数比で男女を集め、イベント中も参加者への配慮の行き届いた進行が行われれば6500円は高くなくなります。

 


しかし、男性の料金は高い!という声が多く上がっています。

 

 

それは、なぜか?

参加した男性の多くが、満足を得られる内容ではなかったからです。

6500円それ自体が高いのではなく、6500円にしてはご飯も運営もちょっと。。。

というのが本音ではないでしょうか?(それでも6500円は高いけどもw)

 


なので男性の料金は、

「おいしい食事と綺麗なお店、男女が仲良くなれる楽しい運営のもとのイベントであれば高くないが、適当な食事と適当な運営のもと、3時間放置されただけでは高い。」

と決定します。




【女性の料金は安い?考えてみた。】


 

では女性の料金どうでしょうか?

男性に比べると、安く設定されています。

なぜなのか?考えてみましょう。



(1)収入の差



主な参加者層である、25~34までの男女の収入平均を見てみましょう。

【25~29歳】

男性平均年収:378万

女性平均年収:297万

男女の平均年収差:81万

【30~34歳】

男性平均年収:446万

女性平均年収:301万

男女の平均年収差:145万

参考資料:平成26年分民間給与実態統計調査(国税庁)
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/pdf/000.pdf

 


職種や地域によってさまざまではあると思いますが、女性の収入のほうが低いことが分かります。

これによって、「男の子はちょっと多めに払ってね♪」となるわけです。

平等ではないかもしれませんが、公平であると言えます。

 

 


(2)需要の差



物の価値は需要と供給によって決まります。

需要が少なければ販売価格は下がります。

 


現在の街コンの参加状況は「男性のキャンセル待ち」が非常に多いです。

この金額差でも、女性が集まらないのが現状です。

需要と供給という観点からみたら、女性の料金は安くないのです。(むしろ男女比1:1を目的にしたら、高いぐらいです。)

 


まぁもっとも、女性の値段を安くして、その料金を男性に押し付け、1:1の運営したところで、その企業やサービスに価値があるのか?は非常に疑問ですが、、、

 


女性が集まらない問題に関しては、運営側に責任があります。

女性側からしたら「飲食・出会い以外の楽しさ」が感じられないのです。

「別にお金を払ってまで、男に合わなくたって、、、」「安けりゃ行くけど、、、」

と、街コンというコンテンツそのものに、イベント性が低く参加する意義・必要性を感じられないのです。




結果、飲食代金以下の料金設定にしているにもかかわらず、女性を呼ぶことが出来ていません。

 



この問題に関しては、解決策を考えなければなりません。

おもコンの課題の1つであるといえるでしょう。


  

なので女性の料金は、

現在のイベント内容・運営方法では安くない。」



と決定します。



 街コンの相場は、ご理解いただけたでしょうか?

それでは最後に1つ!

街コンにお得に参加する3つの方法をお伝えしたいと思います。



【街コン運営会社が教える!お得に参加する方法】



(1)平日開催の街コンを狙え

週末=飲食代が高い

ということは、当然料金も上がります。

可能であれば、平日開催の街コンを狙いましょう。

500円程度安くなります。

 

 

(2)昼間開催の街コンを狙え

昼間の街コンは、カフェなどで行われることが多く、お酒がなかったり、食事が軽食だったりします。

この場合も料金が1000円程度安くなります。

 

 

(3)自分が有利な街コンを狙え

参加費は需要と供給によって決まります。

男性であれば高収入!士業!など相手からの需要が高い職業・条件に当てはまる場合、男性の料金が安い街コンが存在します。

自分だけのオンリーワン的特徴のある男性・女性はそう言った街コンを狙ってみてはいかがでしょうか?



今回はこの辺で!

それではー。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

やまだ
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら