お花見の席で注意!男性から嫌悪感を抱かれるうっかりワード7パターン

2017/03/10 20:55

まめ蔵

コラム

春が近づきもうすぐお花見の季節がやってきます。

季節に関した行事は街コンや合コンなどに取り入れられることが多いですよね。

お花見は春の定番イベントなので、もちろん街コン・合コン会場になることも!

 


しかし、安易な発言・行動によっては男性陣から嫌悪感を抱かれる可能性があります。

せっかくの楽しい場なのに嫌われたら終了です…。

最悪な事態を逃れるため、事前に予習しておきましょう。

 

 


<1>「微妙な咲き具合だね」と桜に文句



いや、知らんがな!」としか言いようがありません。

桜だって自然の環境で育つものなので咲き具合にはどうしてもばらつきが生じてしまいます。

ほかの参加者も心の中で思っていても盛り下げないためにネガティブな発言を控えているのです。

 


そこに「満開じゃないね」と場を凍り付かせる発言すれば、一瞬のうちに“空気読めない女性”扱いを受けることになります。

満開じゃないけどキレイだね」のように前向きな発言をすることで場の空気を盛り下げることなく、しかも男性陣からは「健気でいい子だな」と好印象を与えることができます。

本当ですよ?

 


 

<2>人混みに対して文句



また文句ですか…。

とにかくイベントの時には文句は言ってはいけません!

いいですか、文句は禁句です。文句は禁句。韻を踏んで覚えてください。

 


お花見に限らず人気イベント・人気スポットには人混みが付き物です。

人混み程度で文句を言うと、男性陣からは「この先どこまで文句を言うのだろうか」と嫌悪感だけではなく近寄ることもためらいます。

文句は聞いていて気分がいいものではありませんから…。

本当に人混みが苦手な方はある意味チャンス!

前もって人混みが苦手なことを気になる男性にアピールしておくことで、いざという時2人きりで休憩してもらう口実にもなります。

ピンチはチャンスということです。

 

 


<3>ヒールのくせに「歩きにくい」アピール



まさに論外でしょう!

「スニーカー履いてこいや」と全員から心の中でダメ出しされること間違いなし。

オシャレしたい気持ちもわかりますが、会場は足場が悪いことが想定できますのでスニーカーを選ぶのが無難。

足場が悪いことも承知の上でヒールを選ぶなら問題ありませんが、弱音を吐かない覚悟が必要です。

 


ヒールを履く危険性は「歩きにくい」ことだけではありません。

男性陣よりも女性陣に嫌悪感を抱かれる可能性があります。

そりゃそうですよね、スニーカーを選んだ女性からしてみれば、ヒールを履いてきて文句を言われたら溜まったもんじゃありませんよ!

 



<4>「見えにくーい」と場所取りにいちゃもん



これは場所取りをしれくれた男性を敵に回す一言です。

いい場所を確保しようと男性陣の方は目を凝らして必死になっています。

その競争率は半端じゃありません。女性からしてみればバーゲンセールの会場と同等レベルでしょう。

 


そんな競争率の中戦ったのに、「戦利品これだけ?」と言われたらどうでしょうか。

発狂しちゃいますよね!!

つまり、「見えにくい」の一言は場所取りをしてくれた男性に1番言ってはいけない言葉なのです。

「場所取りお疲れさま、ありがとう」と、とにかく労ってあげてください。

それだけで十分です…。えぇ十分です。

 


 

<5>「もうお酒ないの?」とセッティングにクレーム



「もうお酒なくなったの?」

まだこの一言だけなら場を穏便に済ませることができます。

ですが、男性陣に買い出しを促すような発言だけは絶対にやめてください!お願いですから!

 


買い出しは男性の担当分野と思い込んでいる女性は言うまでもなく男性ウケが悪いです。

いや、最悪です。酔っていたらさらに質が悪い。

気付いたらこっそり買いに行く女性を演じてみてください。

それだけで男性陣は胸がキュンキュンしてしまいます。

買い出しシチュエーションは「荷物半分持って」を口実に気になる男性を誘い出すチャンスでもあります。

 


 

<6>会場トイレの汚さに怒る



トイレは汚くて当然でしょ!

野外施設のトイレなら尚更です。

公共施設のトイレに衛生面の完璧を求めてはいけません。

いちいちそんな部分で怒っていたら世間知らずと思われてしまうので、思っていても発言は控えたほうがいいでしょうね。

どうしても衛生面が気になる方は近くのコンビニで済ますようにしましょう。

コンビニに寄ったついでにお酒やおつまみの追加を購入して戻れば好感度がグッとアップ!

 


 

<7>酔いすぎて潰れる



勝手に飲みすぎて酔われたら男性は対処にとても困ります。

迂闊に介抱することもできないので最後の最後に白ける原因にもなります。

盛り上がったお花見も最後にグダグダになれば原因である女性に嫌悪感を抱きますよね。

これは避けたい!

 


もっと避けたい事態は、記憶もないほど酔いつぶれてパンツ丸出しになって迷惑をかけることです。

女性としての気品がなく、異性として見てもらえなくなってしまいます…。

いくら楽しくてもセーブすることは大切ですね。




お互い思いやりの精神をもってお花見を楽しもう!


 

お花見の季節が近づいてきたので避けたい言動をまとめてみました。

せっかくの楽しいイベントなのに嫌悪感を抱かれたらもったいないです。

嫌悪感を抱かれる共通点は「ワガママ」だということ。

ポイントさえ注意しておけば、気が利く「モテ女性」になれます!

それでは、また次回!


書いたひと

まめ蔵  
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved