大失恋ライターの体験から学ぶ、失恋した直後の気持ちとの向き合い方

2017/03/10 18:41

まめ蔵

コラム

こんにちわ!まめ蔵です。

片思いでも、両思いでも恋をしている時は楽しいですよね??

でも、楽しいだけが恋愛ではないことは皆さんご存知だと思います。



片思いだった方に告白をしたけど振られてしまったり…

ずっと一緒だと言っていた方に別れを告げられたり…

今回は失恋した直後の気持ちとどう向き合っていくか?

僕の経験も交えながら話していきたいと思います。

 



1.まずは失恋相手としっかり向き合うこと



僕が失恋した直後に最初に行うことでもあるのですが、

相手のことを無理に忘れたり、嫌いになろうとしないで

楽しかったことや相手の良かったところを思い出すことから始めます。

 


そして思いっきり泣きます(笑)

 


涙には不思議な効果があって、泣くことによって落ち込んだ気持ちを

切り替える力があるんです。

よく相手の悪いところを思い返すようにしたりして、嫌いになろうとしたり

別れてよかった、好きにならなくてよかった、など正当化させようと

するのですが、そういったことはいずれは行わなければいけませんが、

失恋直後は頭では整理できても、心の整理が出来ていません。

 


だから無理に我慢して泣かないようにするより、まずは失恋したことと

しっかり向き合いながら、思い出に浸って泣くことをおススメします。

それが失恋した直後の最初に行うことだと僕は思っています。

 



2.とりあえず沢山出かけましょう

 


無事に最初の段階をクリアしたなら、次は考える暇もないくらい

スケジュールを埋めましょう。

最近あまり会えていなかった友達や職場の人と交流を深めることも

良いかもしれません。

 


僕のオススメとしては失恋相手との共通の知人や知り合いとは

あまり会わないようにしています。

理由は単純で共通の知人や知り合いの場合は色々聞かれたり

知らなくて良い情報まで聞かされたりするからです。

こういう情報は落ち着いたときに聞いても嫌な思いをするので

失恋直後には聞かない方が良いと思います。

とはいえ学校や職場恋愛の場合はどうしようもないですけど(笑)

そのときの対応策はまた別の機会にお話しします!



 

3.今までしなかったことをしてみよう


 

これは僕だけかもしれませんが、失恋したらよく旅に出ます(笑)

旅に出ると言っても、もちろん職場に迷惑が掛からないように

休みの前日から電車に乗り継いだりしてどこか遠くに行ったり…

前から言ってみたかった地域に当てもない旅に出たりして…

 


普段は行わないことを行うことによって、新しい自分を発見出来たり

なぜか旅行に行ってるときは大胆になれたりします。

(普段道を聞いたりするのが苦手なのですが、旅行先では全然聞けます)



旅行は極端な例かもしれませんが、新しい趣味を始めてみることや

資格の勉強など、今まで見えていなかった世界を見ることによって

自分磨きにもなりますし、恋愛に限らず、新しい人脈がたくさん

広がります。

恋愛をしている間は基本的に新しことを始めることが難しかったりするので

失恋した直後だからこそ新しいことを始めてみるチャンスだと思います。

 



4.それでも気分が晴れないときは…


 

やっぱりそれでも気分が晴れない!!なんていうほどの大恋愛からの失恋を

した方にとっては、どれだけ泣いても涙は出てくるし、他のことをする気分にも

まったくなれないし…なんてこともあると思います。

 


はい!そんなときは何もしなくていいです(笑)

 


僕も人生で大恋愛と言っていいほど好きだった女性と別れたときは

本当にご飯が食べれなかったし、知り合いの方に別れたことを伝えるときとかには

涙目になりながら話をしたりしていました(笑)

そんなときにこうした方がいいとか言われても結局は気分が晴れないだけなので。



でも心配しないでください。

今回の失恋相手より良い人なんていないって思ってたりしてませんか?

でもほとんど失恋したときに同じことを思っていませんか?

大抵の恋愛は「今回より良い人はいない」って思ってるのですが

毎回そう思っていることに気付けるようになると乗り越えられるようになります(笑)

人は恋愛を重ねるごとに…いや、失恋を重ねるごとに強くなっていきます。

そしてその失恋はきっと将来の幸せに繋がっていきます。

 



5.やっぱり心の声を大切にしていこう


 

失恋した直後に一番大切なことは自分の心と向き合うことだと思います。

本当は泣きたいのに無理して笑ったり、忘れたりしようとしても

かえって時間がかかってしまったりしてしまうと僕は思います。

 


それより、まずは泣きたいときはしっかり泣いて、忘れられないうちは

大切な思い出に浸りながら、少しずつ、次のステップに

進んでいくのが一番良いと思います。

そして、次に新しい恋をしたときに、今よりも魅力的になれるように

色々なことにチャレンジが出来る機会だと思います。

それではまた次回!


書いたひと

まめ蔵  
彼女探しと言えば「合コン」という人生を送ってきました。
フラれたり、フラれたり、たまにフラれたりしながら学んだことを生かして日々頑張っています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved