映画がテーマの街コン前に!東京のミニシアター劇場5選!

2017/02/18 02:50

カトウヨシアキ

コラム

東京のおすすめミニシアター5劇場を厳選してお知らせします。

高校生の時分「トレインスポッティング」で映画に引き込まれた私にとって、昨年2016年の渋谷シネマライズの閉館は悲しいニュースでした。


 

シネコンが映画鑑賞の主流の中、まだまだミニシアターの上映作品がメインストリームを生む瞬間というのが見られます。

また各劇場が企画するトークショーやイベントも映画ファンには堪りません!



そんな東京都内に点在するおすすめのミニシアターの5劇場を紹介します。

渋谷、新宿は幾つかおすすめの劇場があるので、また日を改めて紹介します。

 

 


【飯田橋ギンレイホール】

 

出典:http://hayata-sanpo.blog.so-net.ne.jp/2012-02-18

 

1974年にオープンした202席の飯田橋ギンレイホールは、なんとも言えないレトロなミニシアターです。

上映作品はロードショーが終わった2作品をピックアップして2本立て上映がメインとなります。

上映中の作品に没頭してほしいという点から、「飲食禁止」、「上映終了30分前の入場禁止」など老舗ならではのルールも映画ファンにはありがたいこだわりのミニシアターです。

 


飯田橋ギンレイホール

http://www.ginreihall.com/index.html

 

 


【下北沢トリウッド


出典:http://ckworks.jp/animeradar/byousoku5cm/photo_new/p5

 

さすがにサブカルの聖地として確固たる地位を築いている下北沢に劇場を構えるトリウッドです。

ロードショー作品よりも、ショートムービや独自のプロデュース作品に加え、イベント色の強い上映作品が目白押しです。

レンタルスペースとしても貸し出しを行っているため、自主制作映画の上映やイベントにも使えるのが根強い人気のようです。

 


下北沢トリウッド

http://tollywood.jp

 


 

【シネスイッチ銀座】

 

出典:http://www.eigaland.com/topics/?p=9856

 

1987年にオープンしたシネスイッチ銀座は、映画好きなら知らない人はいないであろう名作2作品でミニシアターの地位を確立したと言っても過言ではないでしょう。

 


ジュゼッペ・トルナトーレ監督のイタリア映画「ニューシネマパラダイス」とロベルト・ベニーニ監督のイタリア映画「ライフイズビューティフル」という見るものを魅了したこの2タイトルは、シネスイッチ銀座という「ソフト」で「あたたかい」上映作品をチョイスするミニシアターを体現した作品と言っても良いのではないでしょうか。

 


個人的には、「女性に優しい映画館」をキャッチフレーズにあげているシネスイッチ銀座のHPに「今週の映画美人」というページの存在がツボです。


 

シネスイッチ銀座

http://www.cineswitch.com/index.htm

 

 

 

【ポレポレ東中野】

 

出典:http://magazine.ietty.me/11404/

 

中野区唯一の映画館がこのポレポレ東中野です。

オーナーは自身も映画監督兼写真家でもある本橋成一さんです。

「ゆっくりのんびりと」とスワヒリ語が意味する「ポレポレ」の通り、アート系や社会性の強い上映作品が見られ、じっくり映画と対峙できるミニシアターとなっています。

 


ミニシアターと言えど、席数は少なく抑え、スクリーンが大きく感じるのも映画好きには堪らない劇場です。

また、舞台挨拶やトークショーも頻繁に行われ、映画に付随したイベントも楽しめるミニシアターです。

 


ポレポレ東中野

https://www.mmjp.or.jp/pole2/

 

 

 

【早稲田松竹】

 

出典:http://blog.goo.ne.jp/tarazirushi/e/13483dd83a1b01faed0a2471734c946f

 

先に紹介した飯田橋ギンレイホールと同様に、ロードショーを終えた厳選2作品を2本立てで上映しているミニシアターです。

 


2002年の休館時には地元の早稲田大学の学生が復活プロジェクトと立ち上げるほど、地元に根強いファンをもつ早稲田松竹は、もとは松竹系の映画の上映がメインだったものの、いま現在は監督や俳優をメインにテーマにあった作品の上映が魅力的です。


 

ホームページで公開している1994年からの上映チラシギャラリーに目を通すだけでもワクワクしてくるのは私だけではないはずです。

 

 

 

ミニシアターにしかない楽しみを!



昨今のシネコンが主流の中、上映回ごとの完全入れ替え制が当たり前に成っていますが、ミニシアターの面白い特徴として当日限りの再入場が可能な場合があります。

「このオジさん何している人なんだろう?」なんて場面も多く見受けられる謎の空間です。



また、2本立てというかつては当たり前だった上映スタイルを残すミニシアターも多く残っています。

パートナーとどっぷり映画漬けの時間を過ごすことを妄想しつつ、ミニシアターに足を運ぶのも一興です。


書いたひと

カトウヨシアキ  
彼氏にしたくない条件ベスト3、「チビ」「デブ」の2タイトルを既に獲得している2冠王。 おもコンクリエーターとして、自分の好きなことを無理やり合コンや街コンに絡めて記事を掲載していきます。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved