合コン/街コン=ダサい? 合コン→NG 食事会→OKその理由とは

よみもの合コン/街コン=ダサい? 合コン→NG 食事会→OKその理由とは

掲載日:2017/01/31 02:39

合コン/街コン=ダサい? 合コン→NG 食事会→OKその理由とは

こんにちは、山田です。

合コン/街コン=ダサい」そんな風潮はないだろうか?



イケてる企業・高収入男子がウェーイ!!!ってのはいざ知らず、

合コンセッティングや街コン=非モテ」 

「合コンセッティング」はそんなサービスである。



合コン自体のイメージも決して良くはない。

お女子を合コンに誘えば「NG」しかし、食事会なら「OK」男性読者の賛同は多いだろう。




それってなんで?アメリカ(海外)では主流ですよ?



アメリカを始め、海外でオンラインディーティング・マッチングは一般的だ。

そもそも、アメリカはインターネットを通じた出会いに対して凄くオープンで、利用者の80%が素敵なサービスである、友人に紹介したいサービスだと回答している。



ちなみに、使用していない人を対象にしても60%以上の人が「良いサービス」と認識しており、イメージは非常にいい。

 

 

こんなこと言うと、「うるせー。すぐアメリカ、アメリカ言いやがって」や「そもそも国民性が違うから」という意見もあるだろう。




それは、そうw




なにが言いたいかというと、「なぜ日本だけこんなにサービスイメージが悪いのか?」を考えてみたいと言う事。

 

 

 

なんで、日本では「合コン・街コン=ダサい。」の?



では、なぜここまでサービスイメージに開きがあるのか?

ひいては「合コン=ダサい」のは、なぜなのか?

 

 

その理由は恋愛サービスの使い方にある。

 

 

海外でオンラインマッチングは「積極的な選択肢」として使われる。

もっといい人はいないか?自分を大切にしてくれる人はいないか?というように、より良い相手を探すために使われる。

 

 

逆に日本では「出会いがない」「紹介してもらう友人もいないし・・・。」と消極的に半ば仕方なく使用される。=「恋愛に困った人が利用するサービス」というイメージを生む。

 

 

おもコン大学、山田教授の発表によると、日本の恋愛市場におけるヒエラルキーは、以下の図のようになっている。





職場や学校で恋人を見つける人が大多数であり、「多数派=イケてる」という実に日本人らしい風潮だ。



個人の力で見つからない場合は紹介してもらい、それでもダメなら合コン→街コン・・・と出会いにお金を払う=ダサくなる。




これが「合コン=ダサい」の原因である。

 



分かりにくい男子は思い出してほしい、友人をキャバクラに誘って、こう言われたことは無いか?



「金払ってまで女子としゃべりたくないし



そう「キャバクラ=お女子と話せない人が行く、イケてないお店」というイメージである。

ちなみに僕はこう見えてキャバクラが苦手だ。ギャルが怖い。

そして、要らないたとえ話だったかもしれない。



しかし、海外は違う。選択肢の多さで考える。

選択肢(異性の数)が多い=もっといい人がいるという考えだ。

以下の図を見て欲しい。




単純にコミュニティを広げれば広げるほど、選択肢は増える。

「積極的にいい人を探すため」利用するという意識・イメージがある。

 

 

この「積極的な選択」とは何なのか? 

例えば、英会話教室。

これは積極性のいい例だ。

お金を払って自己投資する。勉強するためにお金を払うのだ。

 

 

これを見て「英語が話せなくて困ってるから、お金まで払ってまで勉強してるよ。」とはならない。

むしろ、「あの人は頑張ってる、凄い!」と称賛する人だっているだろう。

 

 

セミナーだってそう。

「○○の勉強しに行ってて偉い」「意識高い」と思われるだろう。

それにお金を払い、時間を使っている事を揶揄する人は少ない。



自己投資のためにお金を使う事はおかしくないのだが、

恋愛というコンテンツはコンプレックスになりやすく、ヒエラルキーの位置関係によってダサい。というイメージが付き、日本ではセッティングサービスやオンラインティーティングのイメージが悪い。

というのが僕の結論である。




でも、おもコンなら大丈夫!



じゃぁ、困ったから行くサービスじゃなくすればいいじゃん!というのがおもコン。

「合コンセッティングサービス=困って使うもの」というイメージを変えればいい。

楽しくて、行く価値があるサービスにするのである。

 

 

イケてる合コンを目指してます!

どうやるの?それは、また次回。



話しはそれるが、すべてのスイーツはアメリカから始める。という格言がある。

そう「Eggs’nThings」彼は日本でパンケーキブームを起こした。



次に来るアメリカンスイーツは「panookie(パヌッキー)」である。

これには、多くのお女子も共感である。



それではー。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ライターの紹介

やまだ
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

あなたの「ビビッ」と届けてください

【欲しいおもコン】-あなたの「ビビッ」と届けてください-

一通りイベント内容を見たけど「ビビッ」とくる街コン・合コンイベントがなかったというあなた。
是非、あなたの行ってみたい、やってみたい街コン・合コンを私たちに教えてください。
発案者はイベント実施の際、イベントに無料でご招待します。

イベントの提案応募はこちら