初めてのボートレース。(前編)~舟券の買い方~

2016/09/28 14:03

やまだ

おもコン


ボートレース初心者のみなさん、こんにちは。

株式会社いろもの山田です。

 

おもコンで「ボートレースコン」を開催します。

な・の・で! 

来ちゃいましたよ~。

こちら、ボートレース平和島!

ボートレース場ということで、おしゃれにマリン風のボーダーまで着てみました。

 

学生時代、昼飯を賭けた大富豪で食うに困ることのなかった僕なので、所持金10倍は軽く行くんじゃなかろうか?と思っております。

 

ボートレースのイメージが悪い、ギャンブルがちょっと抵抗ある。。。

そんな、みなさまの為に、僕が競艇場の楽しみ方・ボートレースでの勝ち方をお教えたいと思います。

題して「第1回 代取が行く! ~初めての競艇場編(前編)~」です。





ということで、早速入場。

 

うんうん。なるほど、、、、よくわかりません。

とりあえず、このまま先に進みます。





そのまま、進むと紙が置いてありました。

直感的にこれは重要そうな感じがするので、とりあえず2枚ゲット!

2種類あったので、とりあえず両方懐に入れておきます。





意外と広い!

皆さんA3サイズの紙を持って何かを見ておりました。

何を見ているのか?なぜ見ているのか?何を持っているのか?は全く分かりません、、、

初心者に向けた張り紙的なものもなく、この企画が頓挫しかけます。。。

 


 


初心者オーラを全開にして、先輩方から声がかかるのを待ってみます。

この状態のまま10分ほど立ち尽くし、声がかかるのを待ってましたがそんなことは起きなかったので、A3サイズの紙コーナーにいた男性に声をかけてみることに。





山田「あ、あの、、、初めてで何を どうしたらいいか分からないんです。」

と何しに来たのか?何が分からないのか?まさに「なにが分からないのか?が分からない状態」であることを事を伝えます。


すると、「なに?どこのレース買いたいの?」

山田「え、あ、ど、どこのレース?(何レースじゃなくて?平和島だよね?ここ?)」





男性「かくかくしかじか。。。ほーにゃほにゃ。。。」

山田「( せ、先生・・・!)」

 


先生からの情報によると、

①同じ日に日本全国の競艇場でレースが行われている

②平和島にいても別の競艇場のレースの舟券が買える

③みんなが持っている紙は各競艇場のレース予定表のようなもの

④ここは場内ではなく、この先に競艇場がある

ということです。

 


ひとしきり説明を聞き心の底から思ったのは、

 


え、ここ競艇場じゃないの?

 


でした。





ということで、早速競艇場を目指します。

とりあえず、目標は「ボート(舟)を見る」と明確に定まりました。

入場方法も分からなかったので、助けを求めます。



 


入るのには100円かかるらしく、両替をして入場を目指します。

(切符などを買うのではなく、100円をゲートに入れます。)

 


 


気分は来日したハリウッドスターで、颯爽とゲートイン。





無事、入場! 





奥の階段を上がり、





ということで、改めてタイトルを失礼。

 

 

来ちゃいましたよ~。

こちら、ボートレース平和島!

ボートレース場ということで、おしゃれにマリン風のボーダーまで着てみました。




ボートも走ってます!完全にこれです!

ボートレース楽しいな~!





と思ったのも束の間、忘れかけていた舟券を買うという目的を思い出しますが、まったくどうしていいか分かりません。

入り口で紙を手に入れたのを思い出しこれが需要な気がしないでもない。





ふと後ろに目をやると、えらいっぽい感じの人がいたので、近寄ってみます。

 


山田「あの、、」

えらいっぽい人「100円

山田「っあ、はい。」(よくわかんないけど、とりあえず100円払おう。

えらいっぽい人「ほいよ。」



えらいっぽい人は、「レースの予想屋さん」という人らしく、次のレースの予想をして売っているらしい。。。。





山田は当たり券を手に入れた!

当たりを教えてもらえるとは、こりゃラッキー!なんだよ、ボート楽勝かよ!





当たるのが確定しているレースなんて、おいおい映画かよ!

当たった後の事を考えるとニヤニヤしちゃって、しちゃって。





しかし、ここで大きな問題が発生します。

そう、聡明な読者の皆さまならお気づきかと思いますが、記入方法・舟券の買い方が全くの不明です。

 


当たりが分かっているのに、券が買えない、、、、

そんな馬鹿な話があるか!?

 


そう思った次の瞬間、奇跡は起きたのです。





っせ、先生!!

山田「先生!あたりは分かってるのに、券が買えないんです!助けてください!」

先生「かくかくしかじか。。。ほーにゃほにゃ。。。」




先生の話をまとめると、

①ボートは全部で6隻

②1~2位、もしくは1~3位までを当てる の2パターン(3位まで当てた方がいっぱい儲かる)

③順位も当てるか、順位は関係ないか の2パターン(順位まで当てた方が、いっぱい儲かる)

④人気のない選手が勝った時に当たると、いっぱい儲かる



マークシートの記入方法をまとめると




①左上から、鉛筆で塗りつぶしていく。

②何レース目か、どこの開催場か。

③式別(3連○=3位まで 2連○=2位まで 順位まで当てる=○○単 順位は関係なし=○複左から、1位、2位3位と予想を塗っていく。

④金額を記入 100円から買える 300円分買うときは 3と百を塗る。

⑤一列で1通りのみ買える。

⑥間違えたら、一番右の取り消しを塗りつぶす。

 

 

 


買い方も当たりも分かったら、あとは急いで買うだけ

書き間違えにだけ気を付けて記入します。

マークシートはSPIぶり、ちょっと懐かし感じです。




券の買い方は、まずお金を入れます。

時間ぎりぎりで、早く!シャッター!という僕。





次に紙(マークシート)を入れ、





内容を確認して、支払精算!(この辺りは販売機に手順が出るので大丈夫かと思います。)





これにて無事、舟券の購入が出来ました。





あとは、レース開始まで祈るだけです。

 


まぁあたりは確定しているので、この時の僕は祈るって感じではなく、

何倍になるのか?何か買おうか?真剣に考えてました。



さぁ、レーススタートです!





気になるレース結果は?!

 


次回!「第1回 代取が行く!~初めての競艇場編(後編)~

をお送りいたします。



それではー。


書いたひと

やまだ  
おもコンのリーダーです。
半分は街コン・合コンを中心に楽しく出会えるイベントレポートや、モテるために必要な事を調査します。残り半分は誰の役にも立たない、どーしょうもない記事を書いたりしています。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved