必見!羽根つき餃子の聖地!蒲田で厳選餃子5店巡礼デートはアリかナシか

2017/01/15 02:42

カトウヨシアキ

コラム

年の瀬も年の瀬にせっせといってまいりました蒲田の厳選5店餃子巡礼!

你好、歓迎、金春、春香園、上海ワンタンという、蒲田で餃子と言ったら

必ず取り上げられる5店を1日で巡礼するという、後に苦行と痛感するデートプラン検証です。

まず最初に言っておきましょう・・・

 


「デートを成就させるなら焼きだけにしておけ!」

 


今回は全店2人で焼き餃子と水餃子を基本に食べ比べてきましたが、

2店目ですでに「水餃子」もチョイスしたことを後悔していました。

最後に個人的な厳選5店ランキングも発表します。

それでは行ってみましょう!

 



席が広めでキレイ!ザ・蒲田餃子「你好恵馨閣」(ニイハオけいしんかく)

外観がコチラ!






JR蒲田駅西口から徒歩1分。

この日は西側から攻め、南を抜けて東、北へと進めていきます。






まずは余裕があるんで昼ビーですわ。






きましたなんとも美しい羽根つき餃子が!

この時は「餃子ならいくらでも食べられるわっ!」というテンションだったのはいうまでもありません。






焼餃子/300円






水餃子/500円



焼餃子はキャベツが大きめでアンの下味は薄め、水餃子はモチモチ系のしっかりした皮でした。

餃子巡礼の1店舗目としては良店ではありました。

こちらの餃子が本日の基準になりますからね〜

ちなみに焼餃子はコチラのタレで基本はいただきました。






お酢、胡椒、ラー油。(胡椒はちょい粗めでした)

 





水餃子は醤油、お酢、ラー油。

 




 

一軒目は余裕の完食ですわ。

調子こいてコチラも頼んでしまいました。





 

紅油水餃子/600円

はい、後先考えないで本能を満たしたいタイプです。

 


ニーハオ恵馨閣

http://www.nihao.co.jp/store#keihin

東京都大田区西蒲田7-45-1 イプセ蒲田2F

11:00~24:00

年中無休

全席喫煙

 


 

最速の餃子1分提供!文句なしの激ウマ餃子「歓迎」(ホアンヨン)

 続いては、僅差ではありませすが2016年12月時点で食べログにて

5店中1位の歓迎!外観がコチラ!





 

先のニーハオからは環八まで歩き、陸橋をこえてすぐに目に入ります。

徒歩5分といったところでしょうか

 

そろそろお腹はみたされそうなのでノービール。

暖かいジャスミン茶にします。





 

もちろん焼餃子と水餃子は頼みます。

隣のテーブルで美味しそうだったので小籠包も頼んでやりましたわ!フン!

 





焼餃子/300円

生姜とニンニクバキバキで肉汁ぶっしゃー!

アンの下味がしっかりして皮は口当たりが軽くてパリパリです。

 





水餃子/480円

 ニラが効いてる水餃子。焼餃子とアンが違うかな〜



 



小籠包/500円

小籠包は肉汁満載!一言で顕すなら一口生肉まん!






最高です!

店内の雰囲気は、ジャッキーチェンのゴールデンハーベスト期を彷彿とさせる

個人的に最高のお店でした。


歓迎本店

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13003304/

東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F

11:30~14:00(L.O. 13:30)
17:00~23:00(L.O. 22:30)

無休

全面喫煙可

 


 

謎のニンニク誰が決めて!重いのに軽めの餃子「金春本館」(コンパル)

JR蒲田駅東口へ移動します。

歓迎からは10分ほど歩いたでしょうか。

前2店で余裕の追加品をオーダーしていたのも懐かしい・・・

そう、お腹は限界です!

しかし3店目には到着するのです。コチラ!





 

早速運ばれてきた餃子がコチラ! 






焼餃子/300円





 

羽根が立派すぎますっ!!!






水餃子/500円



そして、その時の顔がコチラ!





 

はい、人は限界を超えて何かを求められた時に勝ち目がないと感じた時に遠い目をするものです・・・。

 

そして謎のニンニクダレ。





 

このタレが翌日まで口と胃を犯してきたのは言うまでもありません。

しかーし!この謎のニンニク醤油で満腹の限界点を超えても美味しく食べられました。





 

焼餃子は箸でもつと重みを感じるのですが、食べた時の口当たりは非常に軽い。

「さ、3軒目でなければ・・・」なんてことが頭をよぎります。

水餃子は厚みのある皮ですが、アンの下味がさっぱりしているので重さは全く感じません。

むしろアレ?というくらい軽く、見た目とギャップのある餃子です。

 


お店を出るとまだ3軒目の折り返し点であることを痛感しました。

箱根駅伝で例えるなら5区の山登りを終えたところです。






もう家に帰りたかったのは鮮明に覚えています・・・はい。

 

金春本館(コンパル)

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13008262/

東京都大田区蒲田4-5-6 プロスペリアルビル 1・2F

11:30~23:00(Lo.22:30)
※14:00~17:00の間は1Fのみでの営業

無休

全面喫煙可

 


 

金春の姉妹店!最もスタンダードな王道餃子「春香園」

 金春本店からは徒歩で2、3分で到着します。

春香園がコチラ!





 

まずはビールでお腹をリセット・・・気分転換ですよっ!





 

リセットなんかされるわけもなく運ばれてくるのは餃子です。

 





焼餃子/320円



 



水餃子/500円

かなりさっぱりな水餃子。アンも皮も下味は薄めの印象です。



すでに「満腹の向こう側」には行っているので、

もはや餃子レポートができる状態でなかったのはお詫びします。

では何がおきるかというと

「何個食べたかの嘘つき合戦」勃発!

デートどころではないのは言うまでもありませんが、

相手が窮地に追い込まれた時の人とナリがわかるのは事実です。

 

春香園

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13057671/

東京都大田区蒲田5-22-1

月~金]
11:00~14:00
17:00~24:00(L.O)
[土・日・祝]
11:00~15:00
17:00~24:00(L.O)

不定休

全面喫煙可

 



シメに最適!染みる至福のワンタンスープ「上海ワンタン」

春香園を後に徒歩10分弱でしょうか。

住宅街の方へ北上して最後の、5軒目の上海ワンタンへ向かいます。

向かっている途中で頭の中はこんなコトでいっぱいでした。

 



「予約でいっぱいの張り紙あれ!」

 



もう邪念でいっぱいでした・・・はい。

ところがカウンター4席のみのお店のに到着すると

なんとも優しい香りに包まれました。





 

優しい香りの理由は、料理が運ばれてきてわかりました。

しいたけの優しいお出汁の香りです!

 

注文したのは、海老ワンタンと椎茸ワンタン。

メインのメニューはこの2点のみ。

しかもワンタン4つから注文できるまたまた優しい配慮がされています。





 

海老ワンタンは胡椒が強めの海老プリジューシーワンタン。

椎茸ワンタンも下味はしっかりしているものの、

満腹でも箸が進んでしまう優しい味はスープまでも飲み干せるほどです。

 


餃子を食べ過ぎた日は、黒烏龍茶より上海ワンタンスープっしょ!

心底餃子巡礼最後の店を亜種の上海ワンタンにした自分を褒めてやりましたわ!

 


上海ワンタン食彩厨房

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13090362/

東京都大田区蒲田1-13-7
 11:00~14:00
 17:00~19:30
日曜、月曜定休

完全禁煙

 

 

結論!合コン街コンで出会ったあの人と蒲田で厳選餃子5店巡礼デートはナシ?

ここまでお付き合いいただけたらお気づきかと思いますが、

初デートや日が浅い2人にはかなりハードルが高い気がします。

 

理由①:蒲田の餃子は軒並みデカイ

理由②:5軒は苦行レベル

理由③:極限状態の相手と向き合わざるを得ない

 


ただ、「条件付き」ならアリです!

 


条件1:焼餃子だけにする!

条件2:早めに相手を見極めたい!

 


あれ?みなさん口臭がきになってます?

デートでニンニク臭はナシでしょ!と思ってません?

 


イイんです!ダーイ丈夫なんです!

ムムム、なぜなら相手も激臭だからです!

相手よりも自分から発する餃子臭しか気になりません。

 


最後になりましたが、極カトウ的蒲田餃子ランキングです。

 


1位:歓迎 (味も雰囲気もダントツです。チャーハン食べたかった〜)

2位:金春本店 (一軒目に選んでたら美味すぎたかも)

3位:上海ワンタン (椎茸ワンタンのバランスは絶品!お取り寄せ必須)

4位同立:ニーハオ恵馨閣、春香園 (美味しい餃子ですがもうひとひねり)

 


歓迎は大人数で訪れて色々食べてみたいお店でした。

蒲田でサクッと餃子の場合には歓迎がオススメです。

どんなにお腹いっぱいでも、どんなにニンニク臭くても家に帰るまでがデートですよ〜






長々とお付き合いいただきありがとうございました。


書いたひと

カトウヨシアキ  
彼氏にしたくない条件ベスト3、「チビ」「デブ」の2タイトルを既に獲得している2冠王。 おもコンクリエーターとして、自分の好きなことを無理やり合コンや街コンに絡めて記事を掲載していきます。

利用規約 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
お問い合わせ 会社概要

Copyright © 東京のおもしろ街コン・合コン発掘サイト おもコン All Rights Reserved